吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ

¥39,960
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
ワイルドスワンズ ピスト ボディバッグ
¥39,960

在庫状況: 在庫あり

¥39,960
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    WS-PISTE
    ブランド
    ワイルドスワンズ/WILD SWANS
    シリーズ
    ピスト/PISTE
    素材
    表:ドイツ牛革(シュランケンカーフ)
    付属:国産牛革(ヘビーレタン)
    サイズ
    幅270×高さ130×奥行50(mm)
    重量
    約 500 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ドイツの名門タンナー「ペリンガー社」の水・汚れ・傷に強い「シュランケンカーフ」とタンニン鞣しとクロム鞣しの、両方の加工法を駆使して作られた「ヘビーレタン」の2種類の革を贅沢に使ったボディバッグです。
    フラップを開けても内部にはファスナーが付いているので荷物がこぼれ落ちる事はありません。
    丸みを持たせた作りですので、小さいながらも見た目以上の収納力を誇ります。
    自転車に乗る事を想定して作られたバッグですが、もちろん街歩きや旅行のサブのバッグとしてもお使いいただけます。



    ワイルドスワンズ ピスト 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    ドイツ牛革シュランケンカーフと国産牛革ヘビーレタンを贅沢に使ったボディバッグ

    シリーズ名 ピスト/PISTE

    ブランド名 ワイルドスワンズ/WILD SWANS

    ワイルドスワンズから日常的なお散歩や自転車乗りに最適なコンパクトボディバッグの「ピスト」
    メイン素材はドイツのぺリンガー社のシュランケンカーフを使用。クロームで鞣されたこの革は、熱を加えずに収束性の強い
    鞣し剤によって革の表面に自然なシボを持たせ独特の表情と張りがあるのが特徴です。
    柔軟性や弾力があり、曲げ伸ばしに強いので鞄との相性が非常に優れた革になっています。
    付属の革にもタンニンとクロームのコンビ鞣しの国産牛革「ヘビーレタン」を使用しています。
    部分的にヘビーレタンを使用することで見栄えも地味すぎず上品な雰囲気を醸し出しています。
    オリジナルファスナーにはYKKの高級ファスナー「エクセラ」を使用してます。
    内装にはスマートフォンが入るサイズのポケットが1つとシンプルな構造。
    「足跡」という意味もある「PISTE」。上質な2種類の革を用いた大人顔の上品なボディバッグです。

    素材
    表:ドイツ牛革(シュランケンカーフ)
    裏:オリジナルコットン
    付属:国産牛革(ヘビーレタン)

    カラー
    ブラック チョコ トープ ネイビー ライムグリーン オレンジ ジーンブルー

    発表年 2012年

    生産国 日本

    ■素材について
    シュランケンカーフ:ペリンガー社は1864年から主にボックスカーフを中心とした皮革の製作をしており、 5世代に渡って累積された革鞣しの技術や経験と近代的な製造方法を結合させることで、 常に安定した最高品質の革を供給するタンナーです。カーフ(生後6ヶ月以内の仔牛)という素材は、 しなやかで肌理細かく柔らかいという利点を活かす為、基本的には殆どがクロームで鞣されます。 シュランケンカーフもまたその内の一つで、クロームで鞣されています。 この革は今から約60年ほど前に開発された、ペリンガー社を代表する革の1つで、 熱を加えずに収斂性の強い鞣し剤によって革の表面に自然なシボを持たせており、 独特の表情と張りが特徴です。シボ(皺)の出方は型押しされた革とは異なり、不規則で自然の模様となりますので、 1枚の大きな革の中でも部位によってシボが大きかったり深かったりと実に様々な表情を見せます。 このシボの利点は曲げ伸ばしに強くなるということと、傷にも強くなるという点と、 傷を目立たせないという利点が挙げられます。 一般的にクロームで鞣された革は植物性のタンニンで鞣された革よりも弾力があり、柔軟性が高くなるのですが、 そこにシボが加わると更に柔軟性と弾力が上がり、大変曲げ伸ばしに強い革となります。 さらに、色落ちや退色が殆ど無いので、長く使っていても見窄らしくならずに常に発色の良さをキープするという 大きな特徴があります。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    通勤時の荷物が少ない僕ですが、休日のお出かけ時はさらに荷物が少ないです。
    スマホと財布と鍵だけ!というコンパクトさなので、出勤時に使っているカバンだとちょっと大げさになってしまいます。
    そこで狙っているのはこの超コンパクトなボディバッグ。
    必要最低限のものだけを無駄なく収納できるスマートさに惹かれています。
    そしてなんと言ってもレザーやパーツの最高クラスの上質さ!
    休日といえど、持ち物に手を抜かずに外出したいですね。
    (投稿日時: 2017年8月29日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
    (1 人中 1 人がこのレビューが役に立ったと言っています)
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム