吉田カバン(ポーター)正規取扱店クールキャット

エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布

¥21,600
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
エムピウ ミッレフォッリエ2 ヌメ27 ミニ財布
¥21,600

マイページ会員なら2000ポイントが貯まります

新規会員登録するとすぐに使える1000ポイントプレゼント!

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます

<欠品中の商品について>
「予約する」表記になっているカラーは現在欠品中の予約商品です。
再入荷までに数ヶ月かかる場合もございますのであらかじめご了承ください。

¥21,600
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    MF2tan
    ブランド
    エムピウ/m+
    素材
    表:ベルギー産タンニンなめし牛ヌメ革
    内装:牛ヌメ革(一部コットン)
    サイズ
    幅78×高さ110×奥行27(mm)
    重量
    約 100 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    機能的に折り重ねた構造を一枚革で巻きとめた財布「ミッレフォッリエ/millefoglie」。2009年に登場したオールヌメ仕様。
    ギボシで留めて巻いてある革を拡げて中のホックを外せばマチつきの箱型小銭入れが立ち上がり、3ポケットのカード入れと札ばさみで留められた紙幣も含めて全てが見渡せて、まとめて一度に一方向から扱うことができます。
    「タン27」では、肌理が細やかで色白の柔らかい色が美しいベルギー産のベジタブルタンニンなめしヌメ革を採用。薄さと強度が必要となるマチやケースの裏張りにのみコットンを使用し、それ以外は一枚革も内装表面も贅沢な総ヌメ革仕様になっています。ミッレフォッリエの通常シリーズよりも、少しだけ厚く容量を増した27mmでおおよその容量はお札10枚・小銭15枚・カード20枚程度になります。



    エムピウ ミッレフォッリエ 【シリーズ説明】

    使い勝手とエイジングにこだわった癖になる革新的ミニ財布。

    シリーズ名 ミッレフォッリエ/millefoglie

    ブランド名 エムピウ/m+

    機能的に折り重ねた構造を一枚革で巻きとめた財布「ミッレフォッリエ/millefoglie」。2001年のオリジナル誕生から素材やサイズ感の違うバリエーションを増やしながら人気を博し続けるロングセラーアイテム。

    素材
    アイテムにより素材が変わります。商品ページをご参照下さい。

    カラー
    アイテムにより展開カラーが変わります。商品ページをご参照ください。

    生産国 日本

    各アイテムの発表年月:
    ミッレフォッリエ オリジナル…2001.03発表
    ミッレフォッリエ2 P25…2007.11発表
    ミッレフォッリエ2 コードバン…2007.11発表
    ミッレフォッリエ2 P30…2009.06発表
    ミッレフォッリエ2 タン27…2009.11発表

    ※天然素材を最大限に活かした仕上げを行なっておりますことから、色落ち・血筋・ムラ等がみられる場合がございます。また、革そのままの風合いをご提供するため、表面がデリケートな状態で製作しておりますので、僅かな当り傷・押し跡等が発生する可能性もございます。何れも使いこむうちに馴染んでまいりますが、予めご了承の程お願い申し上げます。 また濃い色のレザーですと天然素材を生かしているため内装のピッグレザーに色移りする場合もございますのでご了承ください。

    【エムピウ/m+】
    ポケットの小銭が音を立ててふと思った。もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。そんないれものがあったら…。こうして2001年、一級建築士でもあり、革製品デザイナーとしても活躍する村上雄一郎が立ち上げた革製品ブランド m+[エムピウ]。村上の「m」にプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。自然が育む天然素材、信頼できる職人、そして使い手の一人一人が関わりながら、m+の革製品は生まれてきます。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    新着アイテム