吉田カバン (ポーター) 正規取扱店|クールキャット
オロビアンコ等ブランドバッグ常時3.000点以上の品揃えを誇る日本最大級の通販店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 11:00~17:00)
0120-848-882

テクスチャー インディゴ サテン

件表示
降順

グリッド  リスト 

4件のアイテム

件表示
降順

グリッド  リスト 

4件のアイテム

吉田カバン ポーター テクスチャー インディゴ サテン【シリーズ説明】

※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

デニムメーカー「キャントン」のオリジナル生地を使った、エイジングが愉しめるワークテイストの濃紺バッグ。

シリーズ名 テクスチャー インディゴ サテン/TEXTURE INDIGO SATIN

ブランド名 ポーター/PORTER

コットンサテンとエイジングを楽しめるタンニン鞣し革を組み合わせ、経年変化をテーマにしたワークテイストのカジュアルシリーズです。 本体生地の醸し出す独特な雰囲気と調和するレザーストラップの美錠使いやナスカン、ホックにもこだわり、雰囲気を高めました。 表地のコットンサテンは日本初の本格国産デニムメーカーとして名を馳せ、2008年に復活を果たしたCANTON(キャントン)のオリジナルファブリックで、 タテ糸にナチュラルな風合いのムラ糸をロープ染色にてインディゴ染めしたものを、ヨコ糸にチーズ染色にて硫化ブラック染めをしたものを用いて織り上げた生地です。 使い込むほどに絶妙なアタリや繊細なタテ落ちが現れる、ヴィンテージデニムのような味わい深い経年変化が特徴です。

素材
表:コットンサテン
裏:コットンサージ
付属:牛ショルダー革(イタリア輸入革・タンニン鞣し)

カラー
インディゴブルー

発表年 2016S/S

生産国 日本


■素材について
CANTON(キャントン):1963年に日本初の本格国産デニムメーカーとして誕生し1968年に終焉を迎えたが、2008年にCANTON OVERALLSとして復活。オールジャパンメイドのこだわり抜いたモノづくりは評価が高い。

ロープ染色とチーズ染色について:ロープ染色は糸の芯までは染まらず色落ちやアタリがでやすいのが特徴で、糸をロープ状に束ねて染料に浸けては引き上げる酸化の工程を繰り返す染色法。チーズ染色は糸を染色に適した密度でチーズ形状に巻き上げ、染色機に入れて染液をポンプで循環させて均一に染める染色法。

牛ショルダー革:付属革は1952年創業のイタリア・トスカーナ州の老舗タンナーにて、最高級といわれるフランスのブルターニュ地方の原皮のみを使用して丁寧に鞣した肉厚のフルタンニン鞣しの革です。繊維がしっかりと詰まっており、革本来の味を生かすためほとんど素上げに近い状態です。また、有害な薬品は一切使用せず、動物系オイルと天然ワックスを塗布してアイロンをかけ、仕上げています。 非常に良い味が出ることから採用した革で、使い込むほどに色が濃くなり、ツヤが増し、魅力的なエイジングを楽しめます。
また、革そのままの風合いをご提供するため、表面がデリケートな状態で製作しておりますので、僅かな当り傷・押し跡、金具の色移り等が発生する可能性もございます。何れも使いこむうちに馴染んでまいりますが、予めご了承の程よろしくお願い致します。

【吉田カバン】
吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

【ポーター/PORTER】1962年発表
吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。