吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 11:00~17:00)
0120-848-882

テクスチャー アイリッシュ リネン

件表示
降順

グリッド  リスト 

3件のアイテム

件表示
降順

グリッド  リスト 

3件のアイテム

吉田カバン ポーター テクスチャー アイリッシュ リネン【シリーズ説明】

※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

老舗の紡績メーカー「ハードマンズ」のアイリッシュリネンを使用したミリタリーテイストのカジュアルバッグ。

シリーズ名 テクスチャー アイリッシュ リネン/TEXTURE IRISH LINEN

ブランド名 ポーター/PORTER

最高級のアイリッシュリネンとエイジングを楽しめるタンニン鞣し革を組み合わせ、経年変化をテーマにしたミリタリーテイストのカジュアルシリーズです。 高密度に織ったリネンキャンバスの風合いと調和するレザーストラップの美錠使いや、ヴィンテージ感のあるメッキを金具に施して、雰囲気を高めました。 メイン素材には老舗紡績メーカーHerdmans(ハードマンズ)の最高級アイリッシュリネン・ヤーンを使用しています。ヨーロッパで栽培されたフラックス(亜麻科の植物)のなかでも上質なものを選び、 南アフリカのケープタウンにある工場で紡績し、デニムの産地として名高い岡山でシャトル織機(力織機)にて可能な限り高密度に織り上げたオリジナルのリネンキャンバス生地です。 リネンはコットンよりも強度に優れており、このリネン糸は他に比べてハリ感とコシがあり、毛羽が少なく光沢があるのが特徴です。 この高品質な糸をシャトル織機で高密度に織っており、リネン生地には珍しく目の詰まった堅さがありますが、使い込むほどにしなやかになり、肌触りがよくなるもの大きな特徴の一つです。 内装にはリネンとコットンの混紡糸で織ったキャンバス生地を用いています。

素材
表:アイリッシュリネンキャンバス(撥水加工)
裏:リネンコットンキャンバス
付属:牛ショルダー革(イタリア輸入革・タンニン鞣し)

カラー
ナチュラル

発表年 2016S/S

生産国 日本


■素材について
Herdmans(ハードマンズ):1835年に創業された伝統あるイギリスの紡績メーカーです。ハードマンズ社が作る 「アイリッシュリネン」は最高峰と称されるほど上質なことで知られています。

シャトル織機について:シャトル織機は重厚感のある生地を織る際に使用する昔ながらの織機で、ヨコ糸を巻いて収めた舟型のシャトルを使って、タテ糸の間にヨコ糸をとして織り上げます。 生産速度には限界があり手間もかかるため、今日ではシャトルを使わない高速織機での製造が一般化しました。

牛ショルダー革:付属革は1952年創業のイタリア・トスカーナ州の老舗タンナーにて、最高級といわれるフランスのブルターニュ地方の原皮のみを使用して丁寧に鞣した肉厚のフルタンニン鞣しの革です。繊維がしっかりと詰まっており、革本来の味を生かすためほとんど素上げに近い状態です。また、有害な薬品は一切使用せず、動物系オイルと天然ワックスを塗布してアイロンをかけ、仕上げています。 非常に良い味が出ることから採用した革で、使い込むほどに色が濃くなり、ツヤが増し、魅力的なエイジングを楽しめます。
また、革そのままの風合いをご提供するため、表面がデリケートな状態で製作しておりますので、僅かな当り傷・押し跡、金具の色移り等が発生する可能性もございます。何れも使いこむうちに馴染んでまいりますが、予めご了承の程よろしくお願い致します。

【吉田カバン】
吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

【ポーター/PORTER】1962年発表
吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。