吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

クローン

件表示
降順

グリッド  リスト 

3件のアイテム

件表示
降順

グリッド  リスト 

3件のアイテム

吉田カバン ポーター クローン 【シリーズ説明】

※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

コットンキャンバスを鞣す!?日本最古のタンナーだから出来た新素材を使った新感覚小物。

シリーズ名 クローン/CLONE

ブランド名 ポーター/PORTER

皮革鞣し職人がキャンバスを革と同じ工程で仕上げた新素材「タンナーコットン」を使用した「ポーター クローン」。革小物とケミカル小物の中間のような雰囲気が面白い新感覚アイテムです。
デザイン的にもカジュアルすぎず、堅すぎずを意識し、モデルによって刻印入りのホックや、YKKの最高級ファスナー「エクセラ」を使用することで程よいバランスに仕上げています。内装も目の細かい上品なナイロンツイルを使用し、カードポケットは口元のステッチを極力省くことで見た目のすっきりさとカードのスムーズな出し入れを実現しています。
ポータータグも通常の物よりワンサイズ小さめの物を使い、エンボス加工による型押しで大人っぽい印象。全13型4色がラインナップ。

素材
表:タンナーコットン(コットンキャンバス+クロコ型押し)
裏:ナイロンツイル(アクリルコーティング)
付属:一部牛ステア

カラー
ブラック オリーブ キャメル キナリ

発表年 2012A/W

生産国 日本

布帛(ふはく)に革素材の技法を応用することで全く新しい質感を表現した「タンナーコットン」。クロコ型押しもギラギラせずに適度にカジュアルな印象。

カラーは4色がラインナップ。熟練の職人が手作業でアニリン染料を塗り込むことで凹凸感が強調された深みのある質感を実現しています。

革小物ほどかしこまらずに、かといってカジュアルになり過ぎないテイストはこのシリーズならでは。ポータータグもエンボス加工で大人っぽく同色のものを採用。

内装には目の細かい上品なナイロンツイルを使用。カードポケット口元のステッチを極力省くことでカードをスムーズに出し入れできるようにしています。

■素材について
タンナーコットン:「ポーター クローン」は1861年創業の日本最古といわれるタンナー「大喜皮革(兵庫県姫路市)」の皮革なめし職人が革を作るように一点一点手作業で仕上げた布帛素材「タンナーコットン」を使用したシリーズです。
基布となるコットンキャンバスにパラフィン加工などを施し、革を仕上げるのと同様に下地作りをした後にクロコダイルの型押しを施します。更に手作業でアニリン染料を塗り込み凹凸感を強調することで深みのある質感や繊細な色ムラを表現し、折り曲げると繊維に含まれるオイルが繊維内を移動することで白く変化するプルアップという革素材の技法を布帛で表現している点もこの素材の特徴です。またコットンキャンバスの生地目をあえて残すことで類を見ない革と生地の中間のような独特の風合いに仕上げています。使い込むことで味が出る素材感は皮革とその色出し技法を知りつくした職人だからこそ表現できる逸品です。
手作業での染色の為、商品ごとに微妙な色ブレや白化がみられる場合がありますが、素材の特性上避けられませんのでご了承下さい。また摩擦や水分(雨・汗など)による退色・色落ちは避けられませんので、夏季や雨天でのご使用や淡い色の服装でご使用いただく場合には充分ご注意ください。

【吉田カバン】
吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

【ポーター/PORTER】1962年発表
吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。