吉田カバン(ポーター)正規取扱店クールキャット

ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)

¥39,960
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
ネルド カルソフトレザー リュックサック(カラー:キャメル)
¥39,960

マイページ会員なら3700ポイントが貯まります

いまだけ!新規会員登録するとすぐに使える2000ポイントプレゼント!(11/30まで)

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます
¥39,960
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    FN614-24
    ブランド
    ネルド/NELD
    シリーズ
    カル / KALU
    素材
    牛革
    サイズ
    幅300×高さ400×奥行140(mm)
    重量
    約 630 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    軽量・ベビータッチのカルソフトレザーを使用したシリーズのリュックサックです。このシリーズ最大の特徴は、シリーズ名の由来である軽さです。通常重くなりがちなタンニン鞣しにも関わらずナイロン並みの軽さに仕上がっています。底面が広めに作られているので見た目以上の容量があり、自立もするので荷物の出し入れがスムーズです。また金具は真鍮色となり、本体の革によって配色を変えるというこだわりが垣間見えるアイテムです。
    本体の北米原皮の姫路レザーは、軽墨な薄口のソフトヌメの下地を使用し、染料のみの水染め加工をしています。顔料を一切使用しないことで、ベビータッチな感触と軽さを表現しています。また、タンニン鞣しに数パーセントのクロムを配合することで柔らかさと強度を出し、さらに仕上げにオイルを塗り込み空タイコで回すことでソフトな風合いを出しています。そのため、手で握るとヌメのきしむ「鳴き」も魅力の1つです。付属には、主にミモザで鞣された姫路産のフルタンニンレザーを使用しています。オイルを2回に分けて塗り、染みこませています。本ヌメならではの使うほどに深みが増す経年変化を楽しめます。

    ■素材について
    革は湿気、水を嫌います。濡れた時は乾いた柔らかい布で押すようにして素早く水分を取り払い、通気性の良い状態で保管して下さい。 また水濡れ(雨・汗など)や日焼けによる色落ち、退色は避けられませんので、夏季、雨天での使用、また淡い色の服装に合わせる場合は十分にご注意ください。表面に防傷加工をしておりませんので、製造工程中や保管、運搬の際に擦り痕などがつくことがあります。これは革の特性である故、ご了承ください。
    商品詳細

    男性(左):172cm、女性(右):163cm



    【ネルド】
    『NELD』(ネルド)は、東京浅草橋を拠点に、地に足をつけて色褪せることのないモノ作りを目指しています。高品質なヨーロッパ中心のレザーを最大限生かし、成熟した個人のカジュアルスタイルに合う性差のないプロダクトを展開します。

    - 語源 -
    『NELD』は、珈琲を淹れるための「NELDRIP」(ネルドリップ)からの由来です。「NELDRIP」とは、現在珈琲の淹れ方の主流であるペーパーフィルターでのドリップに対し、ネル(布)をフィルターにしドリップする方法です。18世紀にフランスで風味豊かな珈琲を淹れるために創案され、200年以上経った今でも手間を惜しまず丁寧に淹れるこの「NELDRIP」式は、最高の抽出方法だとも言われています。
    私たちも、多様なライフスタイルと情報が氾濫する現代において、地に足をつけて色褪せることのないモノ作りを目指したいという思いを込めて『NELD』というブランド名にしました。そのために、特に素材を最も重要な要素の一つであると考えています。道具としての耐久性や軽さは勿論の事、長くご愛用いただけるように変化が楽しめる質の良い素材を日本だけでなくヨーロッパにも目を向け、自信をもってお薦めできる素材を厳選しています。そして、物を運ぶ道具としての『用』と自己表現のアイテムとして『美』の調和を兼ね備えた性差のないプロダクトの展開を追求します。

    背中に背負うタイプのカバンがリュックサックと呼ばれています(同義語としてナップサック、バックパックとも呼ばれています)。また、とくに日帰り程度の荷物が入る小型のリュックサックを「デイパック」といいます。
    若干カジュアルな印象の強いリュックサックですが、ここ数年は健康志向による自転車通勤が定着してきたり、電車移動時での快適さが広まったりしたこともあり、ビジネスシーンでリュックサックを使っている方をよく見かけるようになりました。同時に、ビジネス用途に対応した多機能な(高い撥水性やアクティブな使用に耐えうる堅牢性、豊富なポケットやデジタル機器の収納など)リュックサックが多くリリースされるようになり、仕事道具としてすっかり一般的になった感があります。
    形状もコンパクトなものから長期旅行にも対応できる大容量のものまで、また、デイリーユースのものからフェスや登山向けなどの本格仕様のものまで、幅広いラインナップを揃えています。
    開口部の作りも様々で、荷物がこぼれ落ちる心配が無く中身が見られる心配も無い「ファスナー開閉タイプ」や、スムーズに荷物をさっと取り出せてかつデザイン性もアピールできる「かぶせ型タイプ」など用途に応じてお選びいただけます。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム