吉田カバン (ポーター) 正規取扱店|クールキャット
オロビアンコ等ブランドバッグ常時3.000点以上の品揃えを誇る日本最大級の通販店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 11:00~17:00)
0120-848-882

コルボ スレート ラウンドファスナー長財布

¥28,080
コルボ スレート ラウンドファスナー長財布
¥28,080

在庫状況: 在庫あり

▼下記リストからご希望のカラーをお選びください
¥28,080
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    8LC-9955
    ブランド
    コルボ/CORBO
    シリーズ
    素材
    表:イタリアンオイルレザー(ベジタブルタンニンなめし)
    サイズ
    幅192×高さ95×奥行20(mm)
    重量
    約 220 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    「スレート=粘板岩・青灰色」のシリーズ名を冠した革の重ね方にこだわりを持つコルボの代表的小物シリーズ。イタリアンオイルレザーを丁寧かつ武骨に仕上げました。
    コの字に取り付けられたラウンドファスナーを開けると内部はマチあり収納3層に分かれた長財布。片側だけ扇マチ仕様にすることで広く開き視認性もとても高いデザイン。
    ウォレットコード等を装着可能なD環が取り付けられています。商品仕様:小銭入れ(ファスナー開閉)×1、お札入れ×5、カードポケット×12、ポケット×3


    コルボ スレート 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    味・コシ・オイル感が抜群のイタリア革を重ね合わせるように紡ぎ上げたコルボの代表作。

    シリーズ名 スレート/SLATE

    ブランド名 コルボ/CORBO

    昔ながらの手作業による工程、ヴァケッタ製法で作られたイタリア革。独特なオイルなめしと色合いの皮革を使ったコルボ「スレート」。
    味もコシもオイル感も絶妙で、この皮革の表情の変化は皮革らしい深みを持っています。使い始めてすぐ実感出来るほど艶が出やすく、色も深みを増していきます。
    良い皮革を重ね合わせ、シンプルで使いやすい素朴な小物をカジュアル感も含めてデザイン。皮革の特徴を活かし、切り目仕様のコバは1本1本、布などで手磨きを施し焼けたような表情を付けています。スキを調節して厚みを意識的に残し、皮革の重なりを強調した「スマートになり過ぎない武骨さ」も革好きが心惹かれるポイントです。
    外側の太さ・ピッチの違う2本のステッチは内側が芯材や裏地などを留めるもので外側は皮革をまとめています。このような製法を用いることで切り目仕様の弱点でもある、使い込んだ際に起こる芯材の露出を防いでいます。
    「スレート」には使われてから完成するというコルボの思いが込められています。わざとホックのアタリを出したり、ステッチの色を濃くして、経年変化を考慮したデザインになっています。細工のアタリやカード・小銭のアタリまで楽しんで欲しい逸品です。

    素材
    イタリアンオイルレザー(牛革・ヴァケッタ製法によるベジタブルタンニンなめし)

    カラー
    ブラック ブラウン ダークブラウン レディッシュブラウン ネイビー

    生産国 日本

    ■素材について
    天然皮革を使用している為、水濡れ(雨・汗など)や日焼けによる色落ち・退色は避けることができません。夏季・雨天でのご使用、また淡い服装に合わせる場合は十分にご注意下さい。

    [Concept -story]
    槍のようにそびえたった山の麓の村で彼とは出会った。
    その山にとりつかれ単身海を渡り、村に住み着いた。
    冬に気温が下がり岩盤が硬く凍りつかなければ頂上にはたどり着けない、険しい山だと話してくれた。
    前を向いたまま、やり残したルートがある、と彼は自分の歳と脚をさすりながら言い、こちらに顔を向けにこりと笑ったのだ。
    たった一晩一杯の酒を共にしただけなのだが、彼の事は山を背にした村で家々の尾根が冬の陽光に輝いていた風景と共に強く焼き付いてしまっている。

    【コルボ】1998年発表
    CORBO.(CORVO)とはカラスの意。 多くの生き物が人間の発展という名のもとに 繰り広げられる破壊により行き場を無くしたり、 絶滅の道をたどる中、カラスという鳥は 自然の大きな輪からはみ出ることなく、柔軟な知恵で 強靭な自然のペースを貫いているように私には見えるのです。 大半の方はあまり良いイメージを持たれていないようですがそれはきっと自然のペースから はみでてしまった者の後ろめたさからくるものではないかと思います。 実際、スペインやシチリアの、ある地方ではこの鳥はかしこい良い鳥とされ、 この鳥のいる街は栄えているとさえ言われるそうです。 畑にこの鳥の名をつけワインにもこの名を冠してさえいます。 きっとその地方の人たちは調和のとれた共存の輪の中にいるのでしょう。 CORBO.はイタリアまたはヨーロッパのような、ゆっくりとした時間の中で職人やそのまわりの 人々と共に共鳴しあい、楽しくストレートな物創りを目指しています。 そして鞄を使われる方にも創り手の心をゆっくりと感じていただければと願っています。 日本の大きな潮流の中で、このペースを創り上げるのはなかなか困難も多いのですが、 どんな状況でも自分達のペースを崩さないCORBO.達の名を冠しBird's eye viewの様に広い視野を持ち、 柔軟な知恵と物創りでまずは私のまわりの人達から、一歩づつ地に足をしっかりとつけてゆく中で理解していただければと思っています。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム