吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ

¥8,640
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
吉田カバン ポーター ハイブリッド サコッシュ
¥8,640

在庫状況: 在庫あり

¥8,640
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    737-17820
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    ハイブリッド/HYBRID
    素材
    表:X-C1000(X-PACコーデュラ1000Dナイロン)
    ※一部箇所によってX-PLY無し
    裏:ナイロンオックス(ブラックハイパロンコーティング)
    サイズ
    幅265×高さ180(mm)
    重量
    約 150 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ライトウェイトビジネスをコンセプトに発表した同シリーズのトラベルアイテムをメインにした2017S/S追加モデルです。こちらは大人気のサコッシュ型。非常に薄マチなのでシルエットもスマートで、身に付けていて邪魔になりません。メイン収納部にはiPadminiなどのA5サイズが収納できます。また、ショルダーストラップを取り外してバッグインバッグとして使用することも可能です。強度・軽さ・防水性を兼ね備えたオリジナル生地「X-C1000」をメイン素材とし、生地にうっすらと浮き出ているバイアス上の模様がデザインのアクセントになって、機能的であり「PORTER HYBRID」らしさは健在です。
    商品説明

    「X-C1000」 ヨットやウインドサーフィンで使用されるセール(帆)の生地開発に定評のあるアメリカ「DIMENSION-POLYANT社」と アウトドアなどで用いられる高品質素材を多く生み出している「インビスタ社」 この2社の協力を得て開発したオリジナルの生地です。 強度面でも非常に優れながら軽さも兼ね備えた1000デニールのコーデュラナイロンの裏面に X-PLYと呼ばれるポリエステルを撚って紐状にしたものをバイアス(生地に対して斜め)方向に配置することで 織物の弱点である斜め方向への伸びを抑えました。 さらにそれに同じくポリエステル素材の非常に薄いPETフィルムを特許製法によるラミネート(圧着)加工することで、 生地の織り目を密閉し雨や汗等の水の侵入を防ぐことを可能にした、強度・防水性を兼ね備えた素材です。 1000デニールという厚手のしっかりとした生地ながら、見た目以上の軽量化を図ったところもポイントです。

    ジョイントパーツを外すことでストラップの一部が完全に独立します。ストラップの長さの調整も可能です。

    ストラップには2重リングが取り付けられているため、お気に入りのモバイルポーチやキーホルダーなどを取り付けてアレンジすることができます。

    ジョイントパーツでストラップの一部を外し、本体に取り付けられたストラップ同士を留めることでハンドルに変化します。持ち歩きはもちろんバッグインバッグとして使用の際、取り出しもしやすくなります。

    外側にはファスナーポケット×1を備えています。スマホやパスケースなど使用頻度の高いものの収納におすすめです。

    本体自体が薄いため、一見わかりませんが外ポケット底部にはマチを設けています。荷物を入れた際にはこのマチが開くことで奥行きにゆとりができます。

    薄くシンプルな構造ながら内装に同サイズのポケット×2があります。

    内装ポケットには文庫本サイズが収まります。

    男性:172㎝ 女性:163㎝



    吉田カバン ポーター ハイブリッド 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    漆黒のボディにちりばめられた高機能。さりげないディテールにこだわりを感じさせるハイテクビジネスシリーズ。

    シリーズ名 ハイブリッド/HYBRID

    ブランド名 ポーター/PORTER

    一見シンプルなルックスに「強度」「軽さ」「防水性」。全てにおいて高いレベルを求めたビジネスライン「ポーター ハイブリッド」。
    ヨットやウィンドサーフィンに使用されるセール(帆)の生地の開発で定評のある「ディメンションポリアント社」とアウトドアなどで用いられる高品質素材を多く生み出している「インビスタ社」の2社の協力を得て開発したオリジナル生地「X-C1000」をメイン素材に使用することで、軽くて丈夫で水に強い最強のビジネスバッグが完成しました。
    バッグの多くのモデルにキャリーバッグのバー通しや濡れたものと書類を分けて収納できる機能を持たせ、ハンドルやファスナー周りなどのディテールも機能性とデザイン性を考慮して作り込まれています。
    デイリーからちょっとした出張まで幅広く使えるブリーフケースから大型のビジネスボストン(オーバーナイター)やガーメントバッグ。PCケースまでビジネスを幅広くサポートする全16型。
    さらに2017年春夏モデルとして小物がリリースされ、ビジネスからカジュアルまでカバーするトータルシリーズに進化しました。

    素材
    表:X-C1000(X-PACコーデュラ1000Dナイロン)
    ※素材について
    「X-C1000」:強度面でも非常に優れながら軽さも兼ね備えた1000Dコーデュラナイロンの裏面にX-PLYと呼ばれるポリエステルを撚って紐状にしたものをバイアス(生地に対して斜め)方向に配置することで織物の弱点である斜め方向への伸びを抑え、更に同じくポリエステル素材の非常に薄いPETフィルムを特許製法によるラミネート(圧着)加工することで生地の織り目を密封し雨や汗などの水の浸入を防ぐことを可能にした強度・軽さ・防水性を兼ね備えた素材です。
    ※一部マチ部分には鞄自体の形を綺麗に出す為にX-C1000のX-PLYを省いた生地を使用しています。

    カラー ブラック

    発表年 2010S/S

    生産国 日本

    漆黒のコーデュラナイロンにうっすらと浮かび上がるバイアス状の編み目が「X-PLY」。更に裏面にPETフィルムを圧着することでオリジナル素材「X-C1000」が完成。強度・軽さ・防水性の3拍子が揃ったハイテク生地です。

    「X-C1000」は2つの米企業「インビスタ社」「ディメンションポリアント社」と吉田カバンの3社のコラボレートによって誕生しました。鞄内部には各社の織りネームが縫い付けられます。オリジナルの下げ札もクールな存在感を放っています。

    素材だけではなくパーツのセレクトや縫製方法にも実用性とデザインにおいてクールなこだわりを感じます。黒一色のため一見シンプルですがデザイナーの細かいこだわりが随所に見え、ユーザーの「所有する」喜びも満たしてくれます。

    各モデル、使用環境や用途に合わせ、考え抜かれた機能を搭載。書類が折り畳み傘やペットボトルの水気と干渉しないように工夫された工夫やモバイル機器を優しく収納できる外側ポケットなどビジネスライフを的確にサポート。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム