吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ

¥23,220
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
吉田カバン ポーター フォース 2WAYトートバッグ
¥23,220

在庫状況: 在庫あり

¥23,220
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    855-07500
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    フォース/FORCE
    素材
    表:ナイロンオックス
    裏:ナイロンリップストップ(キルティング加工)
    サイズ
    幅380×高さ400×奥行160(mm)
    重量
    約 620 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ミリタリーを感じさせる顔をトートにアレンジした個性的なルックスが魅力的なトートバッグ。ふわっとした素材感とコロンとしたルックスのバランスが秀逸です。持ち手は内周約63cmで手持ち・肩掛けどちらにも対応します。
    両サイドにファスナーポケット×2。メイン収納部はホック留めで内部にはポケット×2、着脱可能なポーチとしても使えるポケット、鍵等を取り付け可能なフックが取り付けられています。底部にはウレタンがクッション材として入ります。ショルダーストラップが付属。


    吉田カバン ポーター フォース 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    軍用品に稀に存在するロットぶれを意識的に再現したミリタリーシリーズ。

    シリーズ名 フォース/FORCE

    ブランド名 ポーター/PORTER

    軍用品に稀に見られるロットぶれによる偶発的な生地色の差をモチーフにしたミリタリーテイストのカジュアルバッグ「ポーター フォース」。フロントポケットの生地と本体の生地に微妙な色の差を出しているのが最大の特徴です。
    メイン素材には通常衣類やカバン等染色を前提とした製品には使われない産業素材生地を使用することでより武骨なミリタリー感を表現しています。内装にはミリタリージャケットのライニングをイメージしてエマージェンシーカラーであるオレンジ色でリップストップナイロンにキルティング加工をしたものを使用。視認性だけでなく外側から触れた時にも感じるふわっとした軽さもシリーズの特徴となっています。メインの生地だけでなく、パーツやナイロンテープも軍モノのリアルな雰囲気を感じさせるセレクトになっておりタウンユースのカジュアルバッグの枠に収まらないこだわりを感じさせながら洋服との合わせやすさや使い勝手にもこだわった吉田カバンらしいアイテムとなっています。

    素材
    表:ナイロンオックス(アクリルコーティング)
    裏:ナイロンリップストップ(アクリルコーティング・キルティング加工)

    カラー
    ブラック オリーヴドラブ ネイビー

    発表年 2012A/W

    生産国 日本

    軍用品に稀に見られる偶発的なロットぶれによる生地色の差を再現しておりバッグ本体とフロントポケットで微妙に色の差を出しています。ブラックは注意しなければ気付かない程度の差異ですがそのこだわりを是非感じて下さい。

    本体色に合わせてファスナー等の金具のメッキもチョイスしています。ブラックは艶消しブラック、オリーヴドラブはゴールド、ネイビーはシルバーとなっています。

    パーツなどのセレクトもあえて武骨な「軍モノくさい」匂いを感じさせるものを選んで使用しています。負荷のかかる部分にはクロスステッチで強度を高めています。

    通常は1つの鞄に1種類のテープを使うのが一般的ですが本シリーズでは1つのバッグに最大4種類のテープを使用。ミリタリーバッグに良く見られるディテールを手間をかけて再現しています。

    内装には視認性抜群のエマージェンシーオレンジのリップストップナイロンをキルティング加工した物を採用。全モデル共通の仕様としてバッグ内部にフックが取り付けられています。

    全モデルにホックとマジックテープで着脱可能なポケットが付属。取り外してポーチとして使うことができます。オリジナルの織りネームも雰囲気があります。

    ■素材について
    メイン素材は210デニールの6ナイロン強力糸で織った産業用資材生地を使用しています。この生地は本来はゴムボートの基布等に用いられるもので、衣類やカバンの生地のように染色することを前提に製造されておりません。この生地をあえて染めることによって生じる独特の光沢感と縦スジが与える武骨な印象を狙いとし、より一層のミリタリー感を出しています。
    生地を染色する上では製造ロットごとに個体差が生じるため、パーツによる色の違いが出ないようにするため同ロットの生地で製品を作ることが一般的です。しかし、軍用のウェアやバッグの中には物資不足等の影響により一部のパーツにロット違いの生地を使用した物が稀に混ざっており、本シリーズではその偶然に生まれたイレギュラーな配色に面白みを感じて意図的に色の差異を作り出しています。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    トートバッグとは、ハンドルが2本ある手持ちカバンの総称です。片方の肩に掛けて使えるよう、通常の手持ちカバンよりもハンドルが長めに作られているものが多いです。また、荷物を無造作に入れられるように内部の作りはやや簡素なものになっている傾向があります。
    「トート/tote」は英語で「運ぶ」の意味。元々はキャンプなどアウトドアの際に氷のブロックや水を運ぶ目的で作られたのが始まりでした。1900年代頃よりカバンの名称として使われるようになり、現在では様々なバリエーションが広がっています。デザインも洗練され、ファッションアイテムの1つとして定着しています。
    トートバッグはビジネスでもカジュアルでもよく使われる形状ですが、ビジネスバッグによく使われるブリーフケース(ハンドルが短い手持ちカバン)よりもやや中性的で、フェミニンで若干くだけた印象を与えるアイテムです。カッチリしすぎないリラックスした雰囲気を出したいシーンで活躍してくれます。
    通常は開口部がオープンになっている場合が多く、荷物の出し入れが容易な点がトートバッグの特徴の1つですが、近年では旅行やビジネス用途にも対応しやすいようにトートバッグの形状で天ファスナーが取り付けられたタイプも増えています。また、レジ袋削減や環境保護の流れで「マイバッグ」「エコバッグ」として使用されることも多くなりました。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    ミリタリーバッグに見られるテープ使いのディテールをフロントに大胆に取り入れたトートバッグは、かなりオリジナリティの高いデザインで、展示会の時から吉田カバンスタッフも大注目していました。一見パリッとしてそうなのにふわっとソフトな手触りとやや丸みを帯びたルックスのバランス感もそそります。容量もたっぷり入りますが、重くなった時はショルダーストラップで解決!っていうのも嬉しい。 (投稿日時: 2017年3月19日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム