吉田カバン(ポーター)正規取扱店クールキャット

吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL

¥11,880

この商品は送料無料でお届けします

吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター リーフ ショルダーバッグL
¥11,880

この商品は送料無料でお届けします

マイページ会員なら1100ポイントが貯まります

新規会員登録するとすぐに使える1000ポイントプレゼント!

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます

<欠品中の商品について>
「予約する」表記になっているカラーは現在欠品中の予約商品です。
再入荷までに数ヶ月かかる場合もございますのであらかじめご了承ください。

¥11,880
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    813-08855
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    リーフ/REEF
    素材
    表・裏:ナイロンタフタ(表面:撥水加工/裏面:アクリルコーティング)
    サイズ
    幅420×高さ245×奥行120(mm)
    幅、高さともに最長部で計測
    重量
    約 255 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ソフトな素材感でななめがけした時に体のラインにフィットする舟形ショルダーバッグ。荷物を入れない状態ではスリムですがマチ幅120mmと余裕を持たせているので荷物が増えた時も安心です。
    収納部はWファスナー開閉で内部にはポケットx2、ファスナーポケットが取り付けられ、ファスナーポケット内にはフック付きストラップも装備しています。


    吉田カバン ポーター リーフ 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    サーフショーツをモチーフにした爽やかなカラーリングと軽やかな素材感がストリートに映える

    シリーズ名 リーフ/REEF

    ブランド名 ポーター/PORTER

    爽やかなカラーリングが印象的なカジュアルシリーズ吉田カバン「ポーター リーフ」。
    非常に軽量な撥水加工を施したナイロンタフタ(タフタ=細かい平織物の総称)を表地・裏地共に使用し、表地と裏地の間に不織布のような芯材を全体に入れることで、薄い生地を使いながらもボリューム感を与え、綿ボンディングとはまた違った柔らかさを持った風合いに仕上げています。
    カラーリングにこだわっておりブラック以外は同系色で2トーンの配色にして、内装は異なる色の配色にしています。白のステッチワークを多用し、「PORTER」タグも白いものを使うことでカジュアル感を強調しています。
    Tシャツやタンクトップなどの薄着にも気軽に合わせられるイメージで、若い世代から大人まで気張らずさらっと持てる程よく肩の力が抜けたゆるい横乗り感が魅力。

    素材
    表:ナイロンタフタ(表面:撥水加工/裏面:アクリルコーティング)
    裏:ナイロンタフタ(表面:撥水加工/裏面:アクリルコーティング)

    カラー
    ブラック レッド ベージュ ブルー

    発表年 2011S/S

    生産国 日本

    薄くて軽量なナイロンタフタに撥水加工を施し表地と裏地の間に不織布のような芯材を入れボンディングとは一味違うボリューム感を持たせた素材感が特徴。ブラック以外は同系色で濃淡が異なる配色を組み合わせています。

    サーフショーツをモチーフにして全体のカラーバランスにはレトロなアウトドアテイストを取り入れています。内生地には外装色と異なる配色を用い、一部ストラップなどにナイロンテープを使用しているモデルにはこちらも配色を変えています。

    要所要所、縁などにロープを仕込んでおり、生地表面にロープのアタリを出すことでデザインのアクセントにしています。カジュアル感を出すために白のステッチワークを多用しルックス的にも重くならない工夫がなされています。

    ステッチワークと合わせるように「PORTER」タグは白のタイプを使っています。シリーズ全体に流れる気張らずにさらっと持てるカジュアル感が魅力。内装にも全型織りネームが取り付けられています。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    新着アイテム