吉田カバン(ポーター)正規取扱店クールキャット

吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)

¥17,820
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
吉田カバン ポーター ユニオン トートリュック M(カラー:ブラック×イエロー)
¥17,820

マイページ会員なら1650ポイントが貯まります

新規会員登録するとすぐに使える1000ポイントプレゼント!

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます

<欠品中の商品について>
「予約する」表記になっているカラーは現在欠品中の予約商品です。
再入荷までに数ヶ月かかる場合もございますのであらかじめご了承ください。

¥17,820
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    782-08699-42
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    ユニオン/UNION
    素材
    ポリエステル100%(裏面P.V.C.加工)
    サイズ
    直径280×高さ450(mm)
    重量
    約 890 グラム
    容量
    約 24 リットル
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    長めの持ち手が付いたトートリュックM。筒状の縦長フォルムが印象的。背負うだけでなく、手持ちにしたり肩に引っ掛けたり、状況に応じた使い方が可能です。外側にポケット、吊りポケット、ジップポケットが取り付けられています。口はバックル留め。内部はポケット無しのシンプルな仕様になっています。ガシガシ荷物を入れたい方におすすめ。ファッションを選ばないシンプルカラーが嬉しい。
    2016AWで新色のグレーとネイビーが追加されました。


    吉田カバン ポーター ユニオン 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    シリーズ名 ユニオン/UNION

    ブランド名 ポーター/PORTER

    1995年登場以来、吉田カバン・リュックサックの定番としてロングセラーを続けているポーター「ユニオン」。
    アメリカの工具バッグやガーデニングバッグをモチーフにスポーツテイストを加え、タウンユースに仕上げました。
    帆布のようなざっくりした印象のポリエステル100%のボディは使い込むことでコットンライクな風合いが生まれ、ナイロン素材のバッグとはまた違った表情を見せます。
    生地裏には塩ビ(P.V.C.)加工が施され、撥水性を高め、張りを出しています。
    外側に取り付けられたリベット打ちのポケットと鮮やかなグリーンのタグも個性を際立たせています。
    2016AWで新色のグレーとネイビーが追加されました。

    素材
    ポリエステル100%(裏面P.V.C.加工)

    カラー
    ブラック ブラック×イエロー グレー ネイビー

    発表年 1995S/S 2016A/W(追加色:グレー ネイビー)

    生産国 日本

    ざっくりしたポリエステルに同じくざっくりしたテープを合わせ、ラフなイメージのワークテイストに仕上げています。

    工具バッグを参考にしたリベット打ちのポケットや、大きめのジッパープルで実用性を追求。

    「WORK」「SPORTS」「TRIP」とメッセージの入ったグリーンのタグが良いアクセントになりデザインを引き締めています。

    背中に背負うタイプのカバンがリュックサックと呼ばれています(同義語としてナップサック、バックパックとも呼ばれています)。また、とくに日帰り程度の荷物が入る小型のリュックサックを「デイパック」といいます。
    若干カジュアルな印象の強いリュックサックですが、ここ数年は健康志向による自転車通勤が定着してきたり、電車移動時での快適さが広まったりしたこともあり、ビジネスシーンでリュックサックを使っている方をよく見かけるようになりました。同時に、ビジネス用途に対応した多機能な(高い撥水性やアクティブな使用に耐えうる堅牢性、豊富なポケットやデジタル機器の収納など)リュックサックが多くリリースされるようになり、仕事道具としてすっかり一般的になった感があります。
    形状もコンパクトなものから長期旅行にも対応できる大容量のものまで、また、デイリーユースのものからフェスや登山向けなどの本格仕様のものまで、幅広いラインナップを揃えています。
    開口部の作りも様々で、荷物がこぼれ落ちる心配が無く中身が見られる心配も無い「ファスナー開閉タイプ」や、スムーズに荷物をさっと取り出せてかつデザイン性もアピールできる「かぶせ型タイプ」など用途に応じてお選びいただけます。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    新着アイテム