吉田カバン(ポーター)正規取扱店クールキャット

吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ

¥25,920
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
吉田カバン ポーター ハイブリッド トートバッグ
¥25,920

マイページ会員なら2400ポイントが貯まります

新規会員登録するとその場で使える1,000ポイントプレゼント!

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます
    <注意事項>
    以下商品は欠品中のため生産次第のご用意となります。
    ご用意に数か月かかる場合もございます。
¥25,920
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    737-07946
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    ハイブリッド/HYBRID
    素材
    表:X-C1000(X-PACコーデュラ1000Dナイロン)
    ※一部箇所によってX-PLY無し
    サイズ
    幅380×高さ380×奥行170(mm)
    重量
    約 835 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ほぼ正方形のビジネス対応トートバッグはA4ファイルをすっぽり収納。同シリーズの横型と比べると横幅がスリムで大きさを感じさせずに持ちやすい。持ち手は内周約66cmで手持ち・肩掛けどちらにも対応。
    上部にはファスナー開閉の蓋が取り付けられています。蓋は倒して口元が開いたままでも使用可能。内部にはジップポケットやペンホルダーなどを装備。
    外側には前面のポケットx3の他、大きめの書類やノートPCなどの収納にも重宝するジップポケット、排水機構を備えたポケットx2、モバイル機器に対応したポケットなどを装備。背面のホックポケットはキャリーバッグのバー通しとして使うこともできます。

    仕様:
    外側/ポケットx3、モバイル機器対応ジップポケットx1、ジップポケットx1、
    ホックポケット(キャリーバー通し兼用)x1、排水機構付きポケットx2
    内部/ポケットx2、ポケットx1、ペンホルダーx3


    吉田カバン ポーター ハイブリッド 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    漆黒のボディにちりばめられた高機能。さりげないディテールにこだわりを感じさせるハイテクビジネスシリーズ。

    シリーズ名 ハイブリッド/HYBRID

    ブランド名 ポーター/PORTER

    一見シンプルなルックスに「強度」「軽さ」「防水性」。全てにおいて高いレベルを求めたビジネスライン「ポーター ハイブリッド」。
    ヨットやウィンドサーフィンに使用されるセール(帆)の生地の開発で定評のある「ディメンションポリアント社」とアウトドアなどで用いられる高品質素材を多く生み出している「インビスタ社」の2社の協力を得て開発したオリジナル生地「X-C1000」をメイン素材に使用することで、軽くて丈夫で水に強い最強のビジネスバッグが完成しました。
    バッグの多くのモデルにキャリーバッグのバー通しや濡れたものと書類を分けて収納できる機能を持たせ、ハンドルやファスナー周りなどのディテールも機能性とデザイン性を考慮して作り込まれています。
    デイリーからちょっとした出張まで幅広く使えるブリーフケースから大型のビジネスボストン(オーバーナイター)やガーメントバッグ。PCケースまでビジネスを幅広くサポートする全16型。
    さらに2017年春夏モデルとして小物がリリースされ、ビジネスからカジュアルまでカバーするトータルシリーズに進化しました。

    素材
    表:X-C1000(X-PACコーデュラ1000Dナイロン)
    ※素材について
    「X-C1000」:強度面でも非常に優れながら軽さも兼ね備えた1000Dコーデュラナイロンの裏面にX-PLYと呼ばれるポリエステルを撚って紐状にしたものをバイアス(生地に対して斜め)方向に配置することで織物の弱点である斜め方向への伸びを抑え、更に同じくポリエステル素材の非常に薄いPETフィルムを特許製法によるラミネート(圧着)加工することで生地の織り目を密封し雨や汗などの水の浸入を防ぐことを可能にした強度・軽さ・防水性を兼ね備えた素材です。
    ※一部マチ部分には鞄自体の形を綺麗に出す為にX-C1000のX-PLYを省いた生地を使用しています。

    カラー ブラック

    発表年 2010S/S

    生産国 日本

    漆黒のコーデュラナイロンにうっすらと浮かび上がるバイアス状の編み目が「X-PLY」。更に裏面にPETフィルムを圧着することでオリジナル素材「X-C1000」が完成。強度・軽さ・防水性の3拍子が揃ったハイテク生地です。

    「X-C1000」は2つの米企業「インビスタ社」「ディメンションポリアント社」と吉田カバンの3社のコラボレートによって誕生しました。鞄内部には各社の織りネームが縫い付けられます。オリジナルの下げ札もクールな存在感を放っています。

    素材だけではなくパーツのセレクトや縫製方法にも実用性とデザインにおいてクールなこだわりを感じます。黒一色のため一見シンプルですがデザイナーの細かいこだわりが随所に見え、ユーザーの「所有する」喜びも満たしてくれます。

    各モデル、使用環境や用途に合わせ、考え抜かれた機能を搭載。書類が折り畳み傘やペットボトルの水気と干渉しないように工夫された工夫やモバイル機器を優しく収納できる外側ポケットなどビジネスライフを的確にサポート。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    トートバッグとは、ハンドルが2本ある手持ちカバンの総称です。片方の肩に掛けて使えるよう、通常の手持ちカバンよりもハンドルが長めに作られているものが多いです。また、荷物を無造作に入れられるように内部の作りはやや簡素なものになっている傾向があります。
    「トート/tote」は英語で「運ぶ」の意味。元々はキャンプなどアウトドアの際に氷のブロックや水を運ぶ目的で作られたのが始まりでした。1900年代頃よりカバンの名称として使われるようになり、現在では様々なバリエーションが広がっています。デザインも洗練され、ファッションアイテムの1つとして定着しています。
    トートバッグはビジネスでもカジュアルでもよく使われる形状ですが、ビジネスバッグによく使われるブリーフケース(ハンドルが短い手持ちカバン)よりもやや中性的で、フェミニンで若干くだけた印象を与えるアイテムです。カッチリしすぎないリラックスした雰囲気を出したいシーンで活躍してくれます。
    通常は開口部がオープンになっている場合が多く、荷物の出し入れが容易な点がトートバッグの特徴の1つですが、近年では旅行やビジネス用途にも対応しやすいようにトートバッグの形状で天ファスナーが取り付けられたタイプも増えています。また、レジ袋削減や環境保護の流れで「マイバッグ」「エコバッグ」として使用されることも多くなりました。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム