吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL

¥32,400
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
吉田カバン ポーター サンフォライズドヒッコリー ショルダーバッグL
¥32,400

在庫状況: 在庫あり

¥32,400
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    729-08418
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    サンフォライズド ヒッコリー/SANFORIZED HICKORY
    素材
    表:11オンスセルヴィッチヒッコリー
    裏:コットンオックス
    付属:ディアスキン
    サイズ
    幅410×高さ330×奥行190(mm)
    重量
    約 1020 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    A3がジャストで収納サイズのシリーズ最大サイズのショルダーバッグ。高い収納力とガツンとしたルックスは存在感大。ニュースペーパーバッグにヒントを得た太めのショルダーストラップ(100mm)が肩にかかる重さを軽減してくれます。
    前面には口部分にホックが取り付けられたポケット2つを装備。背面にもジップポケットが取り付けられています。
    口部分にはファスナーが取り付けられています。ファスナーは左右で分離することができるので口を閉めずにラフに使うこともできます。内部にはポケットx2、ペンホルダーx2を備えています。

    フジテレビ「コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜」(2017年)で成田凌さんが使用されました。


    吉田カバン ポーター サンフォライズド ヒッコリー 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    ワークテイストのヒッコリーストライプに無骨さとキュートさが絶妙のバランスで共存。

    シリーズ名 サンフォライズド ヒッコリー/SANFORIZED HICKORY

    ブランド名 ポーター/PORTER

    11オンスのセルヴィッチ(耳付き)ヒッコリーを使った吉田カバン「ポーター サンフォライズド ヒッコリー」。
    無骨さを感じさせる本気のワークをイメージして、厚手のヒッコリーを使うことで生地の厚みによる段差や摩擦によって生まれるリアルな経年変化を楽しめるカジュアルシリーズとなっております。ストライプから受けるキュートなイメージと肉厚の生地感による実用的な雰囲気のマッチングの妙がシリーズのオリジナリティを表現しています。
    ワークバッグの代表的な形の1つであるニュースペーパーバッグを下敷きにショルダーバッグやトートバッグにアレンジしました。ファスナータイプは肩に掛けた状態でも片手で開閉がしやすいようにデザインし、肩に当たる部分にクッションを仕込むなど、使うほどに馴染むディテールを多く取り入れています。また、前面ポケットにはワークウェアのウォッチポケットを基にしたポケットを取り付け、使いやすさとともにデザインのアクセントにしています。

    素材
    表:11オンスセルヴィッチヒッコリー 
    裏:コットンオックス 
    付属:ディアスキン

    カラー
    ヒッコリーストライプ

    発表年 2009A/W

    生産国 日本

    厚手の耳付きヒッコリーはシャトル織り機で織り上げました。インディゴで先染めした糸を使い、織りでストライプを表現。使うほどに表情の変化を楽しめます。オールド感溢れるオリジナルタグも魅力。 

    バッグのサイド部分の裏側に耳が来るように縫製されており、使い込むほどに「アタリ」が表側に立体的に表れます。洗濯もできるのでガンガン使い込んで雰囲気を出したい。

    ステッチには経年変化が表れやすいコアヤーン糸を使用しています。要所要所負荷がかかる部位にはカンヌキステッチを施して補強しています。

    前面にはワークウェアのウォッチポケットのディテールに着想を得たポケットが取り付けられています。入り口にはホックが付けられ、荷物の飛び出しがしにくくなっています。

    ショルダーストラップやトートの持ち手など肩に当たる部分にはクッション材が縫いこまれてソフトな当たりになっています。デザインだけでなく使い勝手にもこだわるのが吉田流。

    吉田カバンらしく細かいディテールにもこだわり、ファスナーの引っ張りには鹿革を使い、鞄内部には手作業でサンフォライズドシリーズの刻印がスタンプされています。

    ■素材について
    11オンスセルヴィッチヒッコリー:通常、洋服などに使用するヒッコリー生地は軽さを追求して8オンスの生地がメインとなりますが、本シリーズにおいては厚手の無骨なイメージを出す為、厚手のものをセレクトしています。11オンスで耳付きという希少性のある素材を使いストライプのピッチもヴィンテージのワークに近い物を選んでいます。
    サンフォライズド/SANFORIZED:洗うと縮むデニムの欠点を解消した防縮加工で1933年にアメリカで開発されました。生地に一定の水分を与え巨大なゴムの収縮によって強制的に生地段階で縮ませる加工。非常にアナログな方式ですが、この加工法の開発によって、ジッパーフライのジーンズの生産が本格化したという当時としては革新的な発明。名前は開発者のサンフォード・クルエットの名前に由来しています。
    シャトル織り機:張った経糸(たていと)の間に緯糸(よこいと)を杼(ひ=シャトル)で通していく昔ながらの織り機。端がほつれないように耳が付いています。いわゆるリーバイスでいう「赤耳」は生地がこのシャトル織り機で織られているためにサイドシームの裏側に耳が付いているジーンズのことで、これがヴィンテージの証明として愛好家に珍重されています。尚、現在のデニムについている耳はそのディテールを模したもので織った後に後付しているものが主流となります。
    製品についての注意:この製品は色落ちします。生地の風合いを生かすために本製品に使用しているヒッコリーには色止めの処理をしておりませんので色落ち・色移りが大変生じやすくなっています。ご使用の際には衣類などに色移りしないように充分お気をつけ下さい。特に淡い色や色移りがしやすい素材の製品との組み合わせはお控え下さい。この製品は使い込むことや洗濯による経年変化で生じる色落ちやアタリを魅力として生地を選定しております。インディゴが色落ちすることにより、使えば使うほどに立体感が生まれ味わい深くなっていきます。そのため、他の(株)吉田とは異なる品質基準で作られた製品であることをご理解下さい。
    お洗濯について:コキ(ショルダーバッグのストラップ調整部)など大きめの金属パーツを使用しておりますので、洗濯機で洗濯されますと、機械をいためる危険性がございます。選択の際には手洗いでのお洗濯をお勧めします。

    ポーター・サンフォライズドデニム ポーター・サンフォライズドヒッコリー ポーター・サンフォライズドダック ポーター・サンフォライズドヘリンボーン

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    まず幅が10cmもある太めのショルダーベルトが印象的です。担ぐと結構大きくて荷物ががっつり入れられます。2泊ぐらいの旅行でも十分使えますし、荷物が増えてもショルダーストラップの幅が太いので肩に食い込みにくく痛くなりません。ニュースペーパーバッグをヒントに作られたバッグなだけあって、新聞配達の人たちの知恵が活きてますね。収納部もファスナーがついてるのが嬉しいです。荷物のこぼれ落ちも防げますし、覗かれ防止にもなります。ヒッコリー生地は昔からワークウェアにも使われていて、ヴィンテージ調のファッションアイテムとして普遍的でいつの時代でもコーディネートに一躍かってくれますね。 (投稿日時: 2017年9月15日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム