吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL

¥24,840
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
吉田カバン ポーター フリースタイル バナナショルダーL
¥24,840

在庫状況: 在庫あり

¥24,840
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    707-07173
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    フリースタイル/FREE STYLE
    素材
    表/高密度キャンバス(ポリウレタンコーティング)
    サイズ
    幅380×高さ260×奥行150(mm)
    重量
    約 680 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    収納力抜群のバナナ型ショルダーバッグLサイズ。マチ幅も充分でデイリーから1泊程度の旅行まで対応します。両サイドにスナップポケットが取り付けられています。メイン収納部はジップ開閉で内部にはポケット×4、ジップポケット×1を備えています。

    「傑作カバン図鑑2014」(モノマックス別冊・ムック本)に掲載されました。

    ひとまわり小振りなSサイズはこちら


    吉田カバン ポーター フリースタイル 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    自由に使ってフリースタイル。現在進行形の吉田カバンの看板シリーズ。

    シリーズ名 フリースタイル/FREE STYLE

    ブランド名 ポーター/PORTER

    高密度に織り上げた10号キャンバスに透明なポリウレタンフィルムを圧着したあとに染色を施すことで生地表面を収縮させ、従来の素材にない独特の質感を実現した吉田カバン「ポーター フリースタイル」。
    更に縫製完成後に1つ1つの製品を手もみすることにより更にシワ感をプラスしている点も吉田カバンらしいこだわりです。2004年の登場以来何度かの追加モデルを加え、現在はタウンユースを見据えたモデルを中心に30型近くがラインナップします。
    既存の織物にはない、ポリウレタンフィルムを表面に圧着することで生まれる、生地とも合皮とも違うオリジナルな質感が魅力のカジュアルシリーズ。ブラック、キャメル、ブラウン、ホワイトの4色がラインナップ。

    素材
    高密度キャンバス(表面ポリウレタン加工)

    カラー ブラック キャメル ブラウン ホワイト

    発表年 2004S/S

    生産国 日本

    高密度コットンにポリウレタン加工を施し、仕上げに職人が手作業で揉むことで既存の生地に無い独特な質感を実現しています。本革に通じる質感を持ちながらも軽量でケアが簡単というところもポイント。水に濡れてもサッと拭き取るだけでOK。

    ファスナーにはアルミ製の軽量かつ存在感のあるタイプをセレクト。それに合わせパーツ類も光沢を落としたメッキでボディとのコントラストを表現しています。裏地にはコットンを使用し、カラーも本体色に合わせてコーディネートしています。

    ポータータグのカラーは本体色に合わせる形でセレクト。ブラック、ブラウンにはクールなブラックのタグを、キャメル、ホワイトにはホワイトのタグを合わせ、ポップで明るいイメージに仕上げています。カラーごとに印象が大きく変わるのもシンプルデザインゆえの特徴。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    私、めちゃくちゃ荷物が多いのでいつも大きめなトートやショルダーを持ち歩いています。しかし、そのような形の鞄は大体底が四角■自転車のカゴに入らず縦にしていました…ところがこれは適度な丸み・横幅・ソフトさで自転車のカゴにもスッポリ★もう一回言いますカゴにもスッポリ入ります(・ω・)!!!パッと見、大きく見えますが実際に使用すると重みでいい具合にくたっとしてくれるので、身長147cmな私のようなチビッコが持ってもかわいく持てちゃう絶妙なサイズです。 (投稿日時: 2017年3月19日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム