吉田カバン(ポーター)正規取扱店クールキャット

吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ

¥19,440
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
吉田カバン ポーター フィールド ショルダーポーチ
¥19,440

マイページ会員なら1800ポイントが貯まります

新規会員登録するとすぐに使える1000ポイントプレゼント!

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます

<欠品中の商品について>
「予約する」表記になっているカラーは現在欠品中の予約商品です。
再入荷までに数ヶ月かかる場合もございますのであらかじめご了承ください。

¥19,440
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    706-04663
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    フィールド/FIELD
    素材
    本体/10号ハンプ・パラフィン加工
    付属革/イタリア輸入革植物性タンニンなめし
    サイズ
    幅200×高さ150×奥行50(mm)
    重量
    約 390 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ころんとしてちょこんとしたサイズのショルダーポーチ。サイドに取り付けられたハンドルでシーンや用途に合わせて使い分けることができます。横型でマチ幅もメイン収納部だけで5cmあるので以外に収納力は高くなります。付属の盗難防止用コードを使ってバケット風に持つこともできます。
    前面革フラップにジップポケットその下にもベルクロ留めのポケット。メイン収納部はWファスナー仕様で内部にはベルクロ留めポケット、ジップポケットを備えています。
    背面にベルトループが取り付けられ、ベルトポーチとしても使用可能。

    ※付属革には白いワックスが施されており、色目に個体差がございます。製品の特徴と捉えご理解をいただいた上、ご愛用いただければと思います。


    吉田カバン ポーター フィールド 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    デイリーに、旅行に幅広く。ハードな環境に耐えうるハンプとレザーのコンビネーション。

    シリーズ名 フィールド/FIELD

    ブランド名 ポーター/PORTER

    幌馬車やトラックの幌に使われるパラフィン加工を施した10号帆布(ハンプ)にワックス加工を施したイタリア輸入革を組み合わせたミリタリーライクなカジュアルバッグのシリーズ。
    帆布、革部分がそれぞれ使い込むほどに光沢が増しながら馴染んでいくので長く使い込んで自分だけの雰囲気を楽しむことができます。トラベルユースを意識しており、痒いところに手が届く細かいポケット、仕切りがタウンユースにも大活躍間違いなしです。
    ブラックとベージュの2色、2009年に6型に追加モデルを発表。全20型がラインナップ。
    ※革部分のワックスの出方は生産ロットなどにより多少変化します。

    素材
    本体:10号ハンプ・パラフィン加工(特殊樹脂加工)
    付属革:イタリア輸入革植物性タンニンなめし
    金具:亜鉛メッキ
    裏地:SDオックス

    カラー
    ブラック ベージュ

    発表年 2000A/W

    生産国 日本

    革部分で白く見えるのはワックスですが使い込むほどに 手に吸い付くような質感と美しい光沢に変化して自分だけのオリジナルになります。同様に帆布もツヤが出ます。

    革部分にベージュは白、ブラックは黒で「PORTER」ロゴを刻印。使い込む中でプリントが剥げていくのもデザイナーの意図によるものです。

    実際の使用の際に力のかかる箇所はジッパーと同じ亜鉛メッキを施したリベットで補強。 ハードな使用に耐えうる実用性の高い頼もしいシリーズです。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    何といってもこのモデルの最注目ポイントはサイドに輝くハンドル!!お父さんのセカンドみたいって言わないで下さいね。これがあると無いとじゃ全然使い勝手が変わるんですよ~。なんか上手く伝えられませんが、置いてあるバッグをちょっと取るときも楽だし、体の後ろに回してあるときにもつかみやすいし…ファスナー開けるときも必ず持ってしまいます。もちろんストラップを外してセカンドとしてもOKですよ。その便利ポイントを知ってしまうとこのハンドルが格好良く見えてくるんです、なんと。 (投稿日時: 2017年3月19日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
    (2 人中 2 人がこのレビューが役に立ったと言っています)
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    新着アイテム