吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ

¥23,220
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
吉田カバン ポーター ヒート 縦型トートバッグ
¥23,220

在庫状況: 在庫あり

¥23,220
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    703-06971
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    ヒート/HEAT
    素材
    表:バリスターナイロンオックス
    裏:500Dナイロンオックス
    付属:ターポリン
    サイズ
    幅380×高さ380×奥行180(mm)
    重量
    約 1070 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ほぼ正方形のトートバッグ。バランスの良いサイズでデイリーから通学などまで幅広くオススメ。
    持ち手は約68cmで手持ち、肩掛け両方に対応します。前面には縦にジップポケットが取り付けられ、サイドのストラップでマチ幅を調節できます。口は樹脂製のバックルとストラップで留められるようになっており内部には手前側に本体幅のベルクロポケットx1、奥手側にベルクロポケットx3が取り付けられています。


    吉田カバン ポーター ヒート 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    素材で表現する黒へのこだわり。

    シリーズ名 ヒート/HEAT

    ブランド名 ポーター/PORTER

    防弾チョッキにも使われる厚手のバリスターナイロンをメイン素材に使ったハードでソリッドなテイストのシリーズ「ポーター ヒート」。
    バリスターナイロンは耐久性だけでなく耐熱性にも優れた素材です。コンビネーションでテントなどに使われる工業用資材ターポリンを組み合わせ、ベルトやストラップにはシートベルト素材を使用することでブラック1色ながら立体的なルックスに仕上げています。カラビナやウォレットチェーンなどを使いカスタマイズできるようにナイロンバンド、D環、2重リングなどのパーツを各所に配しています。
    小物を除くバッグ全型には「PORTER」ネームがレーザー刻印されたマグライトが前面ファスナーポケットの引っ張りとして取り付けられシリーズのアイコンにもなっています。トート、ウエストバッグ、ショルダーから小物までトータルで幅広くラインナップ。
    小物以外の全モデルにヌメ革のキーホルダー(着脱可能)、マグライトケースが付属。

    素材
    表:バリスターナイロンオックス(ウレタンコーティング)
    裏:500Dナイロンオックス(アクリルコーティング)
    付属:ターポリン
    ※素材について
    付属に使用しているターポリンはテントなどにも使われる工業用資材で耐水性にも優れ、非常に丈夫な素材ですが、チョークマークと呼ばれる生地を擦った時などに出来る白い筋が入りやすいという特性があります。お届け時に折り目部分などにチョークマークが入ることがございますが、強度の劣化などご使用に際しての問題はございませんのでご安心下さい。素材自体の特徴になりますのであらかじめご了承ください。

    カラー ブラック

    発表年 2001

    生産国 日本

    質感も美しいバリスターナイロン、鈍い光沢を放つターポリン、シートベルト素材のナイロンテープ。全てをブラックに統一してハードに仕上げました。

    付属のマグライトにはレザー彫りで「PORTER」ネームが入ります。※電池キャップがゆるんだまま使用されますと落下する恐れがありますのでご注意下さい。

    2重リング、D環を効果的に取り入れ、実用性、デザインともに高い完成度になっています。ウエスト、トートに使われるバックルは米ナショナルモルディング社製。

    取り外し可能なヌメ革のキーホルダーが財布・ポーチを除く全型に付属。「PORTER」が型押しで入ります。単独で使ってもかっこよいクールなデザインです。

    トートバッグとは、ハンドルが2本ある手持ちカバンの総称です。片方の肩に掛けて使えるよう、通常の手持ちカバンよりもハンドルが長めに作られているものが多いです。また、荷物を無造作に入れられるように内部の作りはやや簡素なものになっている傾向があります。
    「トート/tote」は英語で「運ぶ」の意味。元々はキャンプなどアウトドアの際に氷のブロックや水を運ぶ目的で作られたのが始まりでした。1900年代頃よりカバンの名称として使われるようになり、現在では様々なバリエーションが広がっています。デザインも洗練され、ファッションアイテムの1つとして定着しています。
    トートバッグはビジネスでもカジュアルでもよく使われる形状ですが、ビジネスバッグによく使われるブリーフケース(ハンドルが短い手持ちカバン)よりもやや中性的で、フェミニンで若干くだけた印象を与えるアイテムです。カッチリしすぎないリラックスした雰囲気を出したいシーンで活躍してくれます。
    通常は開口部がオープンになっている場合が多く、荷物の出し入れが容易な点がトートバッグの特徴の1つですが、近年では旅行やビジネス用途にも対応しやすいようにトートバッグの形状で天ファスナーが取り付けられたタイプも増えています。また、レジ袋削減や環境保護の流れで「マイバッグ」「エコバッグ」として使用されることも多くなりました。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    これ友人の出張用に貸したっきり帰ってきません…。よっぽど気に入られたのでしょうか…。兎に角荷物入ります。でもデザインは黒1色で締まって見える効果だけでなく上手に縦横のラインが入ってデザインをぴしっとさせているのであんまり大きさを感じさせず、普段使いにも持ちやすいんです。ちなみに横型703-06972のほうがちょっと容量大きめで見た目も大きく見えます。更にガッツリ入れたいなら横型。すっきり持つならこの縦型。選ぶ際の参考にしていただけたら嬉しいです★ (投稿日時: 2017年3月19日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
    (1 人中 1 人がこのレビューが役に立ったと言っています)
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム