吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM

¥21,060
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
吉田カバン ポーター タンカー リュックサックM
¥21,060

在庫状況: 在庫あり

    <注意事項>
    以下商品は欠品中のため生産次第のご用意となります。
    ご用意に数か月かかる場合もございます。
¥21,060
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    622-09312
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    タンカー/TANKER
    素材
    表地:ナイロンツイルポリエステル
    裏地:ナイロンタフタ
    サイズ
    幅330×高さ430×奥行130(mm)
    重量
    約 560 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    コロンとした形状が可愛らしいリュックサックMサイズ。大きさに余裕があり通学用としても人気高し。前面のポケットはそれぞれマチがあるので手帳やCD、携帯電話などを入れるのに便利です。側面に取り付けられたジッパーから荷物の出し入れがスムーズにできます。


     

    背中に背負うタイプのカバンがリュックサックと呼ばれています(同義語としてナップサック、バックパックとも呼ばれています)。また、とくに日帰り程度の荷物が入る小型のリュックサックを「デイパック」といいます。
    若干カジュアルな印象の強いリュックサックですが、ここ数年は健康志向による自転車通勤が定着してきたり、電車移動時での快適さが広まったりしたこともあり、ビジネスシーンでリュックサックを使っている方をよく見かけるようになりました。同時に、ビジネス用途に対応した多機能な(高い撥水性やアクティブな使用に耐えうる堅牢性、豊富なポケットやデジタル機器の収納など)リュックサックが多くリリースされるようになり、仕事道具としてすっかり一般的になった感があります。
    形状もコンパクトなものから長期旅行にも対応できる大容量のものまで、また、デイリーユースのものからフェスや登山向けなどの本格仕様のものまで、幅広いラインナップを揃えています。
    開口部の作りも様々で、荷物がこぼれ落ちる心配が無く中身が見られる心配も無い「ファスナー開閉タイプ」や、スムーズに荷物をさっと取り出せてかつデザイン性もアピールできる「かぶせ型タイプ」など用途に応じてお選びいただけます。

    吉田カバン ポーター タンカー【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    ミリタリーをベースにしたジャパンメイドを代表する永遠に色褪せない名作。

    シリーズ名 タンカー/TANKER

    ブランド名 ポーター/PORTER

    1983年の発表から何度かの追加を経て、現在は旅行バッグから小物まで60型以上がラインナップする吉田カバン/ポーターの代表シリーズ。米軍のフライトジャケットの名品「MA-1」をモチーフにしたフライトサテンと呼ばれる生地はとても軽く手触りも絶品です。外側だけでなく製品では見ることができない部分にも何重にも縫製を施すことで、「軽量」かつ「丈夫」という毎日の使用に耐えうるバッグを実現しました。インナーに使われたレスキューオレンジがデザインのアクセントになっています。ナイロンバッグの常識を変えた永遠のスタンダード。ブラックとセージグリーンの2色展開。
    2014年、30年ぶりの新色としてシルバーグレーが登場しました。

    素材
    表地:ナイロンツイルポリエステル綿ボンディング加工(MA-1タイプ)
    裏地:ナイロンタフタシレー加工

    カラー ブラック セージグリーン シルバーグレー

    発表年 1983S/S

    生産国 日本

    ファッションを選ばずに万能的に使えるブラックと、ミリタリー色が強いセージグリーン。お好みに合わせて色をお選び下さい。2014年に新色「シルバーグレー」が追加されました。

    ジッパーは部分部分でサイズをセレクト。ブラックはシルバー、グリーンはゴールドのジップです。金具はあえて剥げ易いペイントを採用し、使い込むことで雰囲気を楽しめます。

    内装やベルクロにはレスキューオレンジを選択。フラップの端や中をのぞいた時にちらりと見えるオレンジがアクセントになっています。内部の視認性もばっちり。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    ついつい道行く人のカバンを見てしまいます(-ω-●)フフフ中でもよく目撃するのがコチラ!!
    通学用に中高生さん。ママバッグ用にお子様連れのお母さん。通勤用に作業着姿の男性。
    お出かけ用に私のおじいちゃんくらいの年代の方まで性別・年齢・用途問わずに様々。そんなタンカーの魅力考えてみました。
    ①ふわツルな生地感。肌触りがやさしく、ニットなどにも干渉しにくく、大事なお洋服が毛玉になりにくい♪生地の目が細かいので汚れもサッとふき取り☆
    ②軽い。驚きの約560グラム持っているのを忘れるほど。ナイロンのカバンってヤングなイメージでしたが、軽いのでご年配の方からも支持されてます(・Д・●)
    ③ずっと変わらないデザイン。流行り廃りが無いです。きっと10年先に持っていても古いなどとは言われない。あと、大幅な値上げは極力せずに今日まで続いているも魅力★
    ④最大のポイントは丈夫さ。お店では修理受付も行っているのですが、タンカーの生地に関しては数えられるほど。しかも自然に使っていて生地の交換というのはほとんどない。それぐらい丈夫ですd(・ω・●)
    いろんな方に使っていただけるということは、ご自身の使う用途や年齢が変化していっても使えるということだと思うのでぜひぜひながーーーく使ってみてください。
    (投稿日時: 2017年3月19日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
    (1 人中 1 人がこのレビューが役に立ったと言っています)
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム