吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~16:00)
0120-848-882

クリード エスティーシー ボディバッグ

通常価格: ¥18,360

Special Price ¥9,180

ネイビー
ネイビー
ネイビー
ネイビー
ネイビー
ネイビー
クリード エスティーシー ボディバッグ

通常価格: ¥18,360

Special Price ¥9,180

在庫状況: 在庫あり

Amazonアカウントでお支払いできます!

Amazonアカウントでお支払いできます

通常価格: ¥18,360

Special Price ¥9,180

  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    456508
    ブランド
    クリード/CREED
    シリーズ
    エスティーシー/STC
    素材
    牛革(タンニンなめし・絞り加工・オイル仕上げ)
    サイズ
    幅350×高さ160×奥行40(mm)
    重量
    約 280 グラム
    生産国
    中国製(本シリーズはバッグは日本、小物は中国で生産しています)
    概要

    詳細

    商品説明
    ポケットの延長として気軽に使えるすっきりしたフォルムとサイズ感が魅力のボディバッグ。斜めがけ・ウエストバッグの2通りの使い方ができます。ベルト+本体の内周は最短92cm・最長148cm。ファスナー開閉で内部にはポケットx2が取り付けられています。

    こちらの商品はセール商品になりますので初期不良以外の返品・交換はお受けすることができません。ご了承ください。



    【クリード/CREED】
    Creed…信念、主義、信条…

    高度なファッション性、クオリティを追求し続けるという信念の元に2005年「Creed」をスタート。従来の決まりきったルールに従うことなく、得意の2次加工、3次加工を施したレザーや天然素材を中心に、ミリタリー、ワーク、モードといったコンセプトを柔軟に、かつ自然に取り入れている。今まで境界線で区切られていたメンズ、レディースといった固定概念をなくし、ファッション性、機能性に溢れた感度の高いバッグ、小物を展開。

    とにかく革にこだわり、オールレザーの製品を中心に、近年はナイロン等の素材と組み合わせた革付属のアイテムも展開しています。革製品として最もオーソドックスな牛革だけでなく、馬革、ラム(羊)革などその製品のコンセプトに合った素材を得意の加工技術で遊び、鞄・小物に仕立てています。国内生産がメインになりますが加工などの種類に合わせ、海外での生産も偏見を持たず積極的に取り入れています。

    クリード エスティーシー 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    CREED。更に深化する革使い。ワイルドさと上品さを併せ持つレザーウォレット。

    シリーズ名 エスティーシー/STC

    ブランド名 クリード/CREED

    革の質感を追求しながら、使いやすさも兼ね備えるというクリードらしさが溢れる「STC」。
    フルタンニンなめしによる、腰のある牛革を絞り加工でシワ感を出しています。染色後にオイルを手作業で何度も塗りこむことによって、絶妙な濃淡を表現した立体的な質感が一番の魅力。
    お財布は各モデルにジップポケットを2つ取り付け、使う人それぞれのスタイルに合わせた応用力を持たせるとともに、ルックス面のインパクトも出しています。
    クリードのロゴ入りのホックには同ブランドの「IR」シリーズにも使われる木目調のメッキを施しています。 

    素材
    牛革(タンニンなめし・絞り加工・オイル仕上げ)

    カラー
    ブラック チョコ キャメル ベージュ

    発表年 2009

    生産国 中国製(本シリーズはバッグは日本、小物は中国で生産しています)

    腰のあるフルタンニンレザーに絞り加工を施し、染色後にオイルを手作業で何重にも塗り重ねることで深みのあるアンティーク調の質感を表現しています。独特のシワ感とグラデーションになった色合いがこのシリーズオリジナルの唯一無比な存在感を放ちます。

    カラーはブラック、チョコ、キャメルに後発で追加されたベージュを合わせた全4色。それぞれブラックxチョコ、チョコxキャメル、キャメルxチョコ、ベージュxチョコとコンビネーションで組み合わせています。追加色ベージュはファスナーの色にも注目。

    ワイルドな質感でありながら繊細さも兼ね備えているのは細部の細かい仕上げによるもの。ヘリ部分は革の重なる部分を内側に折り込むへり返しで丁寧に仕上げ、ステッチはクラフト感溢れる太番手糸を採用。 ホックの木目調メッキも相性抜群。

    ■素材について
    絞りによるシワの入り方は1つ1つの商品によって異なります。2つとして同じものがない点も革製品の魅力の1つとなりますのでご理解下さい。
    革には風合いを生かすため色止めなどの加工は施しておりません。摩擦や水濡れによる色落ち・退色、爪傷は避けることができません。天然素材の特徴となりますのでご理解ください。

    【クリード/CREED】
    Creed…信念、主義、信条…

    高度なファッション性、クオリティを追求し続けるという信念の元に2005年「Creed」をスタート。従来の決まりきったルールに従うことなく、得意の2次加工、3次加工を施したレザーや天然素材を中心に、ミリタリー、ワーク、モードといったコンセプトを柔軟に、かつ自然に取り入れている。今まで境界線で区切られていたメンズ、レディースといった固定概念をなくし、ファッション性、機能性に溢れた感度の高いバッグ、小物を展開。

    とにかく革にこだわり、オールレザーの製品を中心に、近年はナイロン等の素材と組み合わせた革付属のアイテムも展開しています。革製品として最もオーソドックスな牛革だけでなく、馬革、ラム(羊)革などその製品のコンセプトに合った素材を得意の加工技術で遊び、鞄・小物に仕立てています。国内生産がメインになりますが加工などの種類に合わせ、海外での生産も偏見を持たず積極的に取り入れています。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム