吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー

¥34,560
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
吉田カバン ポーター バロンコレット 横型2WAYショルダー
¥34,560

在庫状況: 在庫あり

¥34,560
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    206-02635
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    バロンコレット/BARON COLLETTO
    素材
    牛ステアグローブ調革
    サイズ
    幅370×高さ250×奥行120(mm)
    重量
    約 1000 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ハンドルが便利なA4用紙を収納可能な横型ショルダー。前面、背面に各種ポケットを装備。メイン収納部はWジップ仕様でコの字に広く開き、内部にもポケットを多く備えています。
    ショルダーストラップは着脱可能なので手持ちのブリーフケースとしても使用可能。


     

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    吉田カバン ポーター バロンコレット 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    シリーズ名 バロンコレット/BARON COLLETTO

    ブランド名 ポーター/PORTER

    1968年に発表された現行の吉田カバンのシリーズでは最古となる「バロン」。
    肉厚のグローブ革を使った古さを感じさせないカジュアルなデザインは吉田カバン革製品の代表モデルとして時代を超えて愛され続けています。
    「バロンコレット」は1997年にバロンの追加モデルとして登場しました。 荷重のかからない部分の革を薄くすき、従来モデルより軽量化を実現し、各モデル、ビジネスユースも意識して書類が収納できるサイズ設定になっています。
    前面、背面に絶妙なサイジングのポケットが取り付けられていたりと、抜群のユーティリティーで長くご愛用いただける1品です。

    素材
    牛ステアグローブ調革

    カラー
    キャメル ブラウン

    発表年 1997S/S

    生産国 日本

    手に馴染みの良いグローブ革を使ったバロンは気取りのない素朴な風合いが一番の魅力です。

    細部までこだわった仕上げは長く使うほどにその完成度を実感します。黒くメッキされたジッパーは使っていくと下地が見えてきて素敵な使用感に変わります。

    サイドにはポーターの織りネームが縫い付けられます。かばんの縁に巻いた革もWステッチで抜かりなし。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    昔のトランクケースのようなレトロな雰囲気で、映画の中に出てきそう…などと日々勝手に妄想しています(・ω・;)
    大のお気に入りのカバンです★好きすぎてコメントが長くなってしまったらすいません…。
    私、通勤中にカバンから出し入れするものがとても多いです。
    それが全部きちんと納まり、なおかつスマートに使えるのがこれ。
    まず、バスの中で読む文庫本は背面のポケットに。ここにパスケースも並べて入れちゃいます。
    次に表の縦長ポケットにアイポッド。お隣のポケットには携帯電話。
    最後にファスナーポケットには目薬・リップクリームにおやつなどのこまごましたもの。
    やはり完璧です!!さらにすばらしいことに、全てのポケットが片手で開けられる!!
    このステキなポケットたちのおかげで毎日ストレスフリーで通勤できております☆しかも…このカバンが発売されたのはなんと15年も前というから驚きです。
    時代を経てなお、現代の用途にも見事にマッチしているのですよ。きちんとお手入れして、いつか子供にも使ってもらいたいカバンです。
    (投稿日時: 2017年3月18日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム