吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 11:00~17:00)
0120-946-046

吉田カバン ポーター フランク トートバッグ

¥32,400
吉田カバン ポーター フランク トートバッグ
¥32,400

在庫状況: 在庫あり

▼下記リストからご希望のカラーをお選びください

* 写真にマウスを合わせるとカラー名が表示されます

¥32,400
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    198-01341
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    フランク/FRANK
    素材
    表:馬革(クロームなめし)
    裏:コットンサテン(ウレタンコーティングィング)
    サイズ
    幅325×高さ350×奥行130(mm)
    重量
    約 480 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    一泊程度の旅行にも適したA4ファイルが収納できる、天ファスナー仕様のトートバッグ。
    メイン収納部はファスナー開閉で内部にはファスナーポケットと着脱可能ポーチを装備。


     

    トートバッグとは、ハンドルが2本ある手持ちカバンの総称です。片方の肩に掛けて使えるよう、通常の手持ちカバンよりもハンドルが長めに作られているものが多いです。また、荷物を無造作に入れられるように内部の作りはやや簡素なものになっている傾向があります。
    「トート/tote」は英語で「運ぶ」の意味。元々はキャンプなどアウトドアの際に氷のブロックや水を運ぶ目的で作られたのが始まりでした。1900年代頃よりカバンの名称として使われるようになり、現在では様々なバリエーションが広がっています。デザインも洗練され、ファッションアイテムの1つとして定着しています。
    トートバッグはビジネスでもカジュアルでもよく使われる形状ですが、ビジネスバッグによく使われるブリーフケース(ハンドルが短い手持ちカバン)よりもやや中性的で、フェミニンで若干くだけた印象を与えるアイテムです。カッチリしすぎないリラックスした雰囲気を出したいシーンで活躍してくれます。
    通常は開口部がオープンになっている場合が多く、荷物の出し入れが容易な点がトートバッグの特徴の1つですが、近年では旅行やビジネス用途にも対応しやすいようにトートバッグの形状で天ファスナーが取り付けられたタイプも増えています。また、レジ袋削減や環境保護の流れで「マイバッグ」「エコバッグ」として使用されることも多くなりました。

    吉田カバン ポーター フランク 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    しっとり軽やか。馬革の魅力を最大限に引き出した雰囲気モノ「ホースレザー」。

    シリーズ名 フランク/FRANK

    ブランド名 ポーター/PORTER

    しっとりと手に吸い付くような手触りの馬革を用いた軽やかなレザーカジュアル「ポーター フランク」。馬革の軽さや柔らかさを最大限に活かせるよう、金具を少なく、芯材もソフトなタイプを選び、部分的にダブルステッチ・トリプルステッチを施すことで革の伸びを防ぐとともにデザインのアクセントにしています。内装生地は荷物の出し入れの際に手に触れることを意識して手触りのソフトなコットンサテンをセレクトしています。
    軽くて気軽に使えるということを重視して内装はシンプルにしていますが、全型にポーチを付属させることで、取り外しできるポケットのような感覚でお使いいただけます。前面にポーターロゴを型押しで入れており、こちらは刻印を鮮明にするため、革の裏面に芯材を貼った後に刻印を施すことで芯材を熱で固めてロゴがはっきりと見えるように工夫しています。

    素材
    表:馬革(クロームなめし)
    裏:コットンサテン(ウレタンコーティング)

    カラー
    ブラック ブラウン ネイビー

    発表年 2012A/W 2016A/W(ネイビー追加)

    生産国 日本

    しっとりと手に吸いつくような手触りが特徴の馬革を贅沢に使いました。調色のみを施した下地と呼ばれる革を使用しているので革本来の味わいを存分に楽しめます。

    馬革本来の軽さを活かすため金具の使用を少なくしています。ファスナーも開閉がスムーズなコイルファスナーを使用しています。

    革の柔らかな風合いを重視している為、芯材もソフトなタイプをセレクトしています。クッタリ感が魅力。

    原皮に由来する傷やシワ等をあえて見せてワイルドに仕上げています。革らしい1点モノの個性を感じることができます。

    全モデルに着脱可能なポーチを付属。内装は出来るだけシンプルに心地よく使えるバランスを重視してデザインされています。

    2016AWで新たにネイビー色が追加されバリエーションが充実しました。

    ■素材について
    馬革(クロームなめし): ヨーロッパ各地で集められた原皮を、国内では数少ない馬革を専門に取り扱うタンナーで仕上げました。通常では仕上げで用いるオイルを染色の際に一緒にドラムに入れドラム内で革に浸透させています。こうしてできた革の表面に摩擦加工を施すことですべすべとしたとても柔らかな風合いが生まれます。 この革は型押しや顔料などの表面加工を施した革では味わえないきわめて自然な状態が魅力です。 微妙な色合いのムラが表情をより豊かにし、同じように見えてもひとつひとつ異なるのが特徴です。
    馬革ならではの非常に軽く、手に吸いつくような手触りを存分に味わっていただくためこのシリーズでは調色のみを施した下地と呼ばれる革を使用しています。そのため風合いを損なわないよう表面加工を施しておりません。また、馬は毛足が短く、外的要因を受けやすいため飼育時にできた傷や元々持っている血管の痕ヤシワ等が革の表面に現れますが 革らしさ・個性と捉え会えて製品の中に入れております。他の(株)吉田の品質基準とは異なることをご了承下さい。
    革本来の風合いを重視した仕上げにしている為、トラ・血筋等が入る場合がございますがご了承下さい。また水濡れ(雨・汗など)や日焼けによる色落ち・退色は避けることができません。夏季・雨天でのご使用、また淡い服装に合わせる場合は十分にご注意下さい。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム