吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ

¥24,840
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
吉田カバン ポーター ベース 横型ショルダーバッグ
¥24,840

在庫状況: 在庫あり

¥24,840
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    190-02025
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    ベース/BASE
    素材
    表:牛キップ(クロームなめし)
    裏:ナイロンタフタ、ナイロンツイル
    サイズ
    幅325×高さ255×奥行45(mm)
    重量
    約 400 グラム
    生産国
    日本製
    概要

    詳細

    商品説明
    A4ファイルをすっきりと収めることができる薄マチの横型ショルダーバッグは幅広い用途で活躍します。ちょっと大人な雰囲気のサコッシュとしてもコーディネートに一役買ってくれます。
    上質なキップスキンを使い、裏地をボンディング加工することでふわっと軽やかに仕立てています。シンプルなデザインが素材感の良さを引き立たせます。
    メイン収納部はホック留めで内装にはポケット×3、ファスナーポケット×1、ペンホルダー×1が取り付けられています。外装には背面に携帯電話やパスケース等頻繁に出し入れするものを入れるのに便利なファスナー付きのスリットポケットを設けています。


    吉田カバン ポーター ベース 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    ミリタリーテイストを現代的に大人っぽく仕上げたオンオフ兼用カジュアルレザー。

    シリーズ名 ベース/BASE

    ブランド名 ポーター/PORTER

    ミリタリーテイストを取り入れながら都会的に仕上げたレザーシリーズ「ポーター ベース」。上質なキップスキンを使い、あえて縫製を布帛鞄を縫製する職人に依頼することで程よくカジュアルに軽やかに仕立てています。革の柔らかさを損ねないように内装生地にはボンディング加工を施したナイロンタフタを使用し、ふわっとしなやかな素材感を表現しています。
    米軍のキットバッグをベースにした2WAYボストンバッグ等ミリタリーをベースにしながらタウンユースに使いやすいサイズ感や仕様を意識してデザインされています。
    ハンドルなどの付属にはポリエステルテープを採用し、程よいカジュアル感を持っているのでオンオフ兼用でお使いいただけます。
    ポーターネームはタンニンなめし牛革にブラックでプリントを施し光の当たる角度によりロゴが浮かび上がります。革、テープ、金具までブラックで統一されたポーターらしい大人のカジュアルバッグ。全6型。

    素材
    表:牛キップ(クロームなめし)
    裏:ナイロンタフタ(ポリエステル綿ボンディング)、ナイロンツイル(アクリルコーティング)

    カラー
    ブラック

    発表年 2013A/W

    生産国 日本

    ■素材について
    牛キップ(クロームなめし):上質なキップスキン(生後1年以内の子牛の皮)を採用。クロームなめしでソフトに仕上げ、 より手触りを良くするために軽く馴染ませています。 表面の仕上げはセミアニリン仕上げで顔料は少なめでほぼ染料で染色することで 革本来の雰囲気を活かしており使い込むにつれツヤが増し、風合いが出ます。
    革本来の風合いを重視した仕上げにしている為、トラ、血筋等が入る場合があります。革の表面はスムース仕上げの為、引っ掻き等に夜傷が目立つ場合がございます。また水濡れ(雨・汗など)や日焼けによる色落ち・退色は避けることができません。夏季・雨天でのご使用、また淡い服装に合わせる場合は十分にご注意下さい。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    肩から掛けるタイプのカバンの総称がショルダーバッグと呼ばれています。
    日本のバッグの歴史として、戦前は手提げ式カバンが当時の主流でしたが、戦後になって肩に掛けるカバンが急増し、ショルダーバッグが流行になりました。
    ショルダーバッグのカテゴリの中でも近年はとくに「ワンショルダー」と呼ばれるタイプが定番化しています。
    肩掛け用のストラップが短く、タスキ掛けではなく片方の肩に掛ける形状のショルダーバッグが「ワンショルダー」と呼ばれています。「ワンショルダー」には大きく分けて2種類のタイプがあります。
    1つ目はリュックのストラップを1本に変更したような形状のショルダーバッグ。2つ目は片方の肩に掛けるストラップの短いショルダーバッグです。この2つのタイプのうち、クールキャットでは前者を「ワンショルダー」として分類しています。
    ショルダーバッグはその利便性により、ビジネス用から小旅行用まで、用途・大きさともに幅広くラインナップしています。
    ビジネスシーンでは、たくさんの書類やPC・タブレットなどの電子機器を持ち運べるやや大きめタイプが重宝されます。小旅行などではちょっとしたお散歩などで小物を収納したりなど活躍します。色々なシーンで活躍できる「ショルダーバッグ」を是非ご覧ください。

    レビュー
    満足度
    5つ星 :
    100%
    ( 1 )
    合計 : 1 件のレビュー
    並び順:

    1件のアイテム

    件表示
    タイトル:スタッフレビュー
    満足度
    2年ほどガシガシ愛用しています。
    もともと柔らかめのレザーですがさらにくたっとしてきて、エイジングによるツヤ感も相まってだいぶ良い味に仕上がってきています。
    基本的に荷物がとても少ない(財布、コインケース、鍵、ハンカチ程度)僕には充分すぎる容量ですが、
    最近iPad(キーボード付き)を持ち運ぶようになってからは「ビミョーに窮屈かな?」と感じる部分が出てきました。
    とはいえ収納や出し入れにはまったく支障が無く、シンプルな作りゆえにとても扱いやすいです。
    「最近サコッシュが流行っているから使ってみたいけど、どれもカジュアルすぎるな〜」という方にもおすすめできる、ちょっと大人っぽい雰囲気です!
    (投稿日時: 2017年8月22日)
    レビューをシェアする
    このレビューは参考になりましたか? 
     
    不適切なレビューを報告 

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム