吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ポーター フィルム コインケース

¥10,260
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
吉田カバン ポーター フィルム コインケース
¥10,260

在庫状況: 在庫あり

¥10,260
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    187-01352
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    フィルム/FILM
    素材
    表:牛ショルダー革(イタリア輸入革・タンニンなめし・ガラス加工)
    サイズ
    幅65×高さ65×奥行22(mm)
    重量
    約 50 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    肉厚なショルダー革に薄い顔料の膜を何層にも丁寧に塗り重ねるガラス加工を施し、さらにヤスリで表面を軽く削ることによって、濃淡のある独特の表情を出した革小物シリーズ「ポーター フィルム」です。
    手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズながら内部は2層にわかれた優れモノの小銭入れ。
    商品詳細

    目の詰まったコシのある風合いが特徴のヌメ革を使用しています。この革は植物タンニンのみを使った鞣し方法を長年守り続けている、イタリア・トスカーナ地方のタンナーでじっくりと丹念に鞣されたものです。ショルダー革にはトラと呼ばれる背骨に沿った特徴的な凹凸があります。ガラス加工をした後にヤスリで削る際、その凹凸によって擦れ方に差異が出るため仕上がりが不均一となり、1枚1枚表情が異なるのが魅力です。また、オイルをしっかりと含んでいるため、使うほどに徐々に柔らかく手になじんだ風合いになっていきます。

    ブランドロゴは、通常の刻印では難しい細かな文字まで表現可能な精度の高いレーザー照射で焼き付けています。少し焼けたような焦茶色をしているのが特徴です。

    高級感があり、滑らかな開閉と光沢が特徴のゴールドメッキのエクセラファスナーを使用しています。

    細かな金具にも「YOSHIDA」と刻印が入ります。

    表面のガラス加工のブラックとヌメ革のコントラストを楽しめるように、外装は切り目磨きでコバ部分を丁寧に磨いてからトップコートで仕上げました。

    コンパクトながらコの字のファスナーを開くと2層に分かれた構造になっています。小銭入れ内部の革の床面は白っぽい色合いなので視認性もよくなります。この色が使用するほどに色づいていくのも楽しみの一つです。

    2層共に笹マチが取付けられ開口部が広くなっています。

    内装も裏地は使わずに革のみで贅沢に仕立てています。内装にもレーザー照射による刻印が入ります。

    外装には厚手の革を使用しているため小銭の形状が響きにくく型崩れしにくいのも嬉しいポイント。



     

    クールキャットでは大小さまざまな財布を多数取り揃えています。
    二つ折り財布や三つ折り財布、長財布などの一般的な形状の他、ブランドによっては非常にコンパクトなミニ財布もリリースしており、持ち歩く金種やカードの枚数によってサイズをお選びいただけます。ここ数年はカードポケットが豊富で紙幣やレシートの仕分けがしやすいラウンドファスナー型の長財布がトレンドになっています。一方、財布をパンツのポケットに入れて持ち運ぶ方には折り財布が好まれる傾向があります。
    素材もナイロン・コットン・レザーとバリエーション豊富で、使用するシーンや持つ人の雰囲気に応じてお好みでお選びいただけます。ラフに持ち歩きたい場合はナイロンやコットンなど丈夫な素材を使ったもの、ルックスや雰囲気重視で選びたい場合はレザーを使ったものがオススメです。とくにレザー製の財布は長年使い込むことで経年変化によるレザーのエイジングを楽しむことができ、アクセサリ的な要素も兼ね備えています。
    ここでは純粋な財布の他、小銭だけを収納するコインケースや、紙幣の収納に特化したマネークリップなどもカテゴライズされています。

    吉田カバン ポーター フィルム【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    シリーズ名 フィルム/FILM

    ブランド名 ポーター/PORTER

    肉厚なショルダー革に薄い顔料の膜を何層にも丁寧に塗り重ねるガラス加工を施し、さらにヤスリで表面を軽く削ることによって、濃淡のある独特の表情を出した革小物シリーズです。

    素材
    表:牛ショルダー革(イタリア輸入革・タンニン鞣し・ガラス加工)

    カラー ブラック

    発表年 2017S/S

    生産国 日本

    目の詰まったコシのある風合いが特徴の革は、植物タンニンのみを使った鞣し方法を長年守り続けている、イタリア・トスカーナ地方のタンナーでじっくりと丹念に鞣されたヌメ革を使用しています。ショルダー革にはトラと呼ばれる背骨に沿った特徴的な凹凸があり、ガラス加工をした後にヤスリで削る際、その凹凸によって擦れ方に差異が出るため仕上がりが不均一となり、1枚1枚表情が異なるのが魅力です。

    高級感があり、滑らかな開閉と光沢が特徴のゴールドメッキのエクセラファスナーを使用し、サイズの小さなアイテムにもあえて太番手のファスナーを使用することでシリーズのデザインポイントにしています。表面のガラス加工のブラックとヌメ革のコントラストを楽しめるように、外装は切り目磨きでコバ部分を丁寧に磨いてからトップコートで仕上げており、内装も裏地を使わずに革のみで贅沢に仕立てています。

    ブランドロゴは、通常の刻印では難しい細かな文字まで表現可能な精度の高いレーザー照射で焼き付けており、少し焼けたような焦茶色をしているのが特徴です。

    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ポーター/PORTER】1962年発表
    吉田の技術と伝統を生かしたメインブランド。使うほど肌に馴染み、長く愛用してもらえる鞄を目指しています。素材も伝統的なものから、オリジナルの開発まで幅広く使用し、カジュアルからビジネス、小物に至るまで数多いシリーズを展開しています。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム