吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 11:00~17:00)
0120-946-046

吉田カバン ポーター シーン 長札ウォレット(小銭入れ付)

¥17,280
吉田カバン ポーター シーン 長札ウォレット(小銭入れ付)
¥17,280

在庫状況: 在庫あり

▼下記リストからご希望のカラーをお選びください

* 写真にマウスを合わせるとカラー名が表示されます

¥17,280
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    110-02918
    ブランド
    ポーター/PORTER
    シリーズ
    シーン/SHEEN
    素材
    表:牛ステア
    裏:ナイロンジャガード
    サイズ
    幅190×高さ100×奥行12(mm)
    重量
    約 135 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    ファスナー開閉の小銭入れを備えた長札ウォレット。カードポケットも多くシンプルに使いやすい仕様。風琴マチでお札の出し入れもスムーズ。

    仕様詳細:小銭入れ(ファスナー開閉)x1、お札入れx4、カードポケットx12


     

    クールキャットでは大小さまざまな財布を多数取り揃えています。
    二つ折り財布や三つ折り財布、長財布などの一般的な形状の他、ブランドによっては非常にコンパクトなミニ財布もリリースしており、持ち歩く金種やカードの枚数によってサイズをお選びいただけます。ここ数年はカードポケットが豊富で紙幣やレシートの仕分けがしやすいラウンドファスナー型の長財布がトレンドになっています。一方、財布をパンツのポケットに入れて持ち運ぶ方には折り財布が好まれる傾向があります。
    素材もナイロン・コットン・レザーとバリエーション豊富で、使用するシーンや持つ人の雰囲気に応じてお好みでお選びいただけます。ラフに持ち歩きたい場合はナイロンやコットンなど丈夫な素材を使ったもの、ルックスや雰囲気重視で選びたい場合はレザーを使ったものがオススメです。とくにレザー製の財布は長年使い込むことで経年変化によるレザーのエイジングを楽しむことができ、アクセサリ的な要素も兼ね備えています。
    ここでは純粋な財布の他、小銭だけを収納するコインケースや、紙幣の収納に特化したマネークリップなどもカテゴライズされています。

    吉田カバン ポーター シーン 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    硬質な牛ステアにオリジナルの金属プレートをマウント。シンプルでスタンダードなポーターレザー小物。

    シリーズ名 シーン/SHEEN

    ブランド名 ポーター/PORTER

    コンビネーションなめし(タンニンなめしとクロームなめしの混合)の牛革に染料と顔料を塗り込んだ後、表面を少し硬めに仕上げることで滑らかで硬質な質感を実現した革小物のシリーズ「ポーター シーン」。
    オンオフにしっかり馴染む、シンプルなデザインと、使いやすさを追求した仕様のバランスに優れたアイテムとなっています。アイコンとして表面に「PORTER」の上品なオリジナル金属プレートを取り付けています。
    長札やカードケースには日本古来の技法であり高い技術を要する風琴マチを採用するなど、日本製にこだわる吉田カバンならではのアプローチもアイテムの魅力を高めています。

    素材
    表:牛ステア(コンビネーションなめし)
    裏:ナイロンジャガード(アクリルコーティング)

    カラー
    ブラック ブラウン

    発表年 2011A/W

    生産国 日本

    艶やかな質感が魅力の革は牛ステアにコンビネーションなめしを施したのちに染料と顔料を混合して表面を仕上げています。顔料を使用しながら、革の風合いを殺さない仕上げが吉田カバンらしい。

    シリーズオリジナルの「PORTER」金属プレートを前面にマウント。社章等を製作している専門のメーカーに発注したシンプルで美しいプレートがデザインを引き締めています。ポケット等に入れた際の引っかかりを抑えるため、革をくり抜いて一段下げて取り付けています。

    内側や背面に「PORTER」ロゴが型押しで入ります。そして内装生地にはナイロンジャガードを使用し、こちらには光の加減でさりげなく見える「PORTER」ロゴが織り込まれています。前面に出すぎないさりげない主張がビジネスシーンにもしっくり溶け込みます。

    外側はシンプルですが、内部は吉田カバンらしくユーザーの目線に立って、使いやすさを追求しています。ポケット等も嵩張らないようにデザインしながら多く取り付け、長札やカードケースには日本古来の風琴マチという技法を取り入れ、使い勝手を向上させています。

    ■素材について
    風琴マチ:「ポーター シーン」シリーズでは「110-02918/長札ウォレット」「110-2919/長札ウォレット」「110-2924/カードケース」に採用した技法で、通常のマチと違いアコーディオンの蛇腹のようにマチが外側に折れている為お札やカードの角が引っかからずに出し入れがしやすいのが特徴です。裁断の正確性、コバ漉きの高度な技、細密な接着剤の塗布などを必要とする経験を積んだ職人の高い技術を要する技法です。
    菊寄せ:革の端部分を裏側に返した「ヘリ返し」という技法を使用した際のコーナー部分を仕上げる際に使われる技法で、菊の花弁のように細かく革を寄せて仕上げた技法。こちらの技法も美しく仕上げるには卓越した技術力が必要とされます。
    こちらの製品に使用している革は顔料と染料の混合により仕上げておりますが、革本来の風合いを重視している為、トラ・血筋等が表面に入る場合がございます。ご了承下さい。また天然皮革を使用している為、水濡れ(雨・汗など)や日焼けによる色落ち、退色は避けることができません。夏季・雨天での使用、または淡い色の服装に合わせる際は十分にご注意下さい。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム