吉田カバン (ポーター) 正規取扱店

お問い合わせ電話番号
(受付時間 土日祝除く 11:00~17:00)
0120-848-882

吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ

¥65,880
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 2WAYトートバッグ
¥65,880

在庫状況: 在庫あり

    <注意事項>
    以下商品は欠品中のため生産次第のご用意となります。
    ご用意に数か月かかる場合もございます。
¥65,880
  • 欲しい物リストに追加
  • 品番
    021-01253
    ブランド
    ラゲッジレーベル/LUGGAGE LABEL
    シリーズ
    エレメント/ELEMENT
    素材
    表:牛ステア(クロームなめし・スコッチガード加工)一部ナイロンオックス
    裏:ナイロンツイル
    サイズ
    幅370×高さ390×奥行180(mm)
    重量
    約 1250 グラム
    生産国
    日本
    概要

    詳細

    商品説明
    着脱可能なショルダーストラップが付属し、トートとショルダーバッグの2WAYで使える2WAYトートバッグ。更に口部分を内側に織り込むことでおむすび型のボストン風フォルムでも使用可能。幅広い用途でご使用いただけます。持ち手は内周約58cmで肩掛けにも対応します。
    外側前面にはジップポケットが取り付けられ、その内部にもポケットx2。両サイドにもホック留めのポケット。
    メイン収納部はホック留めで内部にもジップポケットやパワーネット仕様のポケットなど多数取り付けられています。


    【吉田カバン】
    吉田カバンは創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けています。職人であり、手縫いをこよなく愛した創業者の精神「一針入魂」は今では社是となっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製にいたる全ての工程に手を抜かない吉田カバンのもの作りを表現しています。

    【ラゲッジレーベル/LUGGAGE LABEL】1984年発表
    より高度なユーザーを対象としてポーターに続き立ち上げられた吉田のオリジナルブランド。「こだわりをもつ人達」をターゲットとして、バッグ全体のイメージはもとより、パーツなどにも独自性を出すなど、常にオリジナリティを追求し、縫製にいたるまでこだわりを見せています。

     

    トートバッグとは、ハンドルが2本ある手持ちカバンの総称です。片方の肩に掛けて使えるよう、通常の手持ちカバンよりもハンドルが長めに作られているものが多いです。また、荷物を無造作に入れられるように内部の作りはやや簡素なものになっている傾向があります。
    「トート/tote」は英語で「運ぶ」の意味。元々はキャンプなどアウトドアの際に氷のブロックや水を運ぶ目的で作られたのが始まりでした。1900年代頃よりカバンの名称として使われるようになり、現在では様々なバリエーションが広がっています。デザインも洗練され、ファッションアイテムの1つとして定着しています。
    トートバッグはビジネスでもカジュアルでもよく使われる形状ですが、ビジネスバッグによく使われるブリーフケース(ハンドルが短い手持ちカバン)よりもやや中性的で、フェミニンで若干くだけた印象を与えるアイテムです。カッチリしすぎないリラックスした雰囲気を出したいシーンで活躍してくれます。
    通常は開口部がオープンになっている場合が多く、荷物の出し入れが容易な点がトートバッグの特徴の1つですが、近年では旅行やビジネス用途にも対応しやすいようにトートバッグの形状で天ファスナーが取り付けられたタイプも増えています。また、レジ袋削減や環境保護の流れで「マイバッグ」「エコバッグ」として使用されることも多くなりました。

    吉田カバン ラゲッジレーベル エレメント 【シリーズ説明】

    ※以下は本シリーズ全体の説明となり、写真及び説明文に関しては、アイテムによっては該当しない場合がございます。ご了承下さい。

    ラゲッジレーベル生誕25年周年。歴史の重みを感じさせるノウハウが詰め込まれた記念シリーズ。

    シリーズ名 エレメント/ELEMENT

    ブランド名 ラゲッジレーベル/LUGGAGE LABEL

    ラゲッジレーベルのファーストシリーズ「ライナー」の誕生から25年。常にそのこだわりで存在感あるアイテムを発信してきたラゲッジレーベル。生誕25周年を記念して、ラゲッジレーベルの起源でもあるミリタリーをベースに25年間の歴史の中で蓄積された鞄作りのノウハウ+現代的なライフスタイルに合った機能・デザイン性を高密度に投入したレザーアイテム。
    ビジネスシーンでの使用を意識し、表革にはなめしの段階でスコッチガードの薬品を含ませ、撥水性・撥油性に優れた革に仕上げています。
    また今回は「革らしい革」から離れることをコンセプトの1つに掲げ、あえて「タンニンなめし」「素上げ」といった一般的に革に求められるキーワードから離れ、「無機質」で「人工的」な新しい質感・素材感を追求しています。
    ファスナーにはYKKの高級ファスナー「エクセラ」に亜鉛メッキを施し、金具はギリギリまで艶を落とした黒ニッケル仕上げにしました。スライダーは「L.L.」のロゴがシンプルに入る新しいデザインを作成し、細部までブラックレザーの「無機質」「人工的」さを更に引き立てさせるセレクトになっています。ビジネスバッグを核にカジュアルなモデルまでトータルでラインナップ。

    素材
    表:牛ステア(クロームなめし・スコッチガード加工)、一部ナイロンオックス
    裏:ナイロンツイル

    カラー
    ブラック

    発表年 2009A/W

    生産国 日本

    「黒」の色味にこだわった革は「無機質」で「人工的」。革の新しい可能性を提示するデザイナーが本シリーズでもっともこだわったポイント。クロームでソフトになめした革を顔料で仕上げました。本物の素材をあえて覆うように仕上げる贅沢さが本シリーズの真骨頂。 

    革の人工的な質感に合わせ、徹底的に「ツヤ」を消したパーツ使いがアイテムに完成度を与えています。金具には真鍮という本物の素材にあえて黒ニッケル加工を施したものを採用。本シリーズ用に新しく作られたオリジナルスライダーがアクセントになっています。

    ラゲッジレーベルの現時点での集大成ということで、モデルごとにこだわりの仕様を取り入れています。様々な技巧を組み合わせながら1つの芯が通ったシリーズに結実しています。パーツ数は通常の1.5倍。工程数は2~3倍かかっているとのことです。

    IDケース(021-01260)を除く、全モデルにグレーで「LUGGAGE LABEL」の箔押しが入ったレザータグが付属します。実際の使用時には外して使われる方も少なくないと思いますがこういったパーツへのこだわりが25周年記念シリーズ「エレメント」を象徴しています。

    ■ブランド・素材について
    ラゲッジレーベル25周年:1984年のブランド発表当時から積極的にミリタリーテイストを取り入れ、数多くの名作を生み出してきました。80年代当時はミリタリーアイテムをファッションに取り入れることは珍しく、その先駆者的な試みは発表当初はなかなか受け入れられませんでしたが、その機能性、細やかなディテール、オリジナルパーツや縫製へのこだわりが徐々に評判を呼び独自の地位を確立するまでとなりました。現在ではミリタリーファッションは一般的となり、2009年にラゲッジレーベルはブランド創立25周年を迎えました。 YKKエクセラ:ムシ(エレメント)の1つ1つを入念に磨き、重厚な風格、滑らかな開閉を併せ持つYKKの高級ファスナー。ファスナーというアイテムで「良いもの」という主張ができる存在。吉田カバン製品でも革製品を中心にハイクラスなアイテムに使われています。
    本製品はスコッチガードによる撥水・撥油の加工を施しておりますが天然の素材を使用しているため、環境等の使用条件によりましては色落ちなどが発生する場合があります。ご理解のうえ、ご使用下さい。

    トートバッグとは、ハンドルが2本ある手持ちカバンの総称です。片方の肩に掛けて使えるよう、通常の手持ちカバンよりもハンドルが長めに作られているものが多いです。また、荷物を無造作に入れられるように内部の作りはやや簡素なものになっている傾向があります。
    「トート/tote」は英語で「運ぶ」の意味。元々はキャンプなどアウトドアの際に氷のブロックや水を運ぶ目的で作られたのが始まりでした。1900年代頃よりカバンの名称として使われるようになり、現在では様々なバリエーションが広がっています。デザインも洗練され、ファッションアイテムの1つとして定着しています。
    トートバッグはビジネスでもカジュアルでもよく使われる形状ですが、ビジネスバッグによく使われるブリーフケース(ハンドルが短い手持ちカバン)よりもやや中性的で、フェミニンで若干くだけた印象を与えるアイテムです。カッチリしすぎないリラックスした雰囲気を出したいシーンで活躍してくれます。
    通常は開口部がオープンになっている場合が多く、荷物の出し入れが容易な点がトートバッグの特徴の1つですが、近年では旅行やビジネス用途にも対応しやすいようにトートバッグの形状で天ファスナーが取り付けられたタイプも増えています。また、レジ袋削減や環境保護の流れで「マイバッグ」「エコバッグ」として使用されることも多くなりました。

    レビュー
    レビューがありません。

    ログインしてレビューする


     

    この商品を購入する
    ※ページ上部商品カート部分へ戻ります。

    新着アイテム